クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018シーズン①

NBA開幕

Cleveland Cavaliers NBA 2017-2018 シーズンの開幕戦です。

2017年10月17日(日本時間10月18日)、NBA 2017-2018年シーズンの開幕です。
これからどのチームもチャンピオンを目指して長いシーズンを戦っていくことになります。
まずは、怪我の無いように戦っていってもらいたいですね!

では、我Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)のNBA2017-2018シーズン開幕戦の模様、試合結果をお伝えします。

Boston Celtics vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena

※開催日付・時刻は現地時間
2017/10/17/TUE/08:00PM(日本時間2017年10月18日火曜日午前9時)

結果

ボストン・セルティックス(A)99 VS 102 (H)クリーブランド・キャバリアーズ

Q1 Q2 Q3 Q4 Total
BOS 19 19 33 28 99
CLE 29 25 18 30 102

ハイライト

管理人のつぶやき

どーもー、管理人のMACK SHINです!
NBA 2017-2018 シーズンが開幕しましたね。

クリーブランド・キャバリアーズの初戦の相手はボストン・セルティックス。
色々な意味でおもしろい試合でしたね。

カーリー・アービングがレブロン・ジェームズとの確執が噂されてて、クリーブランドを出て、ボストンのアイザイア・トーマスとのトレードでボストンに移籍しました。

私個人の意見ですが、アービングはただのわがままだと思っています。彼は自分がチームの中でナンバーワンになりたくて、レブロン・ジェームズに嫉妬してたのでしょう。
アービングはNBAの中でも上位に位置するくらいすばらしいポイントガードです。当然クリーブランドのファンもそれを認めていましたし、彼なしでは2015年-2016年シーズンにクリーブランド・キャバリアーズチャンピオンになれなかったでしょう。ただ彼はクリーブランドでプレイしていた時に、それに気づいてなかったのではないかと私は思います。すなわち、自分を過小評価しすぎていたのでしょう。「俺がいなかったらチャンピオンになれなかった、俺がいるからレブロンが活躍できる」という気持ちを強く持っていれば、この移籍もなかったかもしれないですね。

スーパースターがいるチームには必ずそれを活かすプレイヤーがいるということです。1990年台のシカゴ・ブルズにはマイケル・ジョーダンを活かしたスコティ・ピッペンジョン・パクソン、ユタ・ジャズにはカール・マローンを活かしたジョン・ストックトンやジェフ・ホーナセックがいました。

では、開幕戦ですがやはりキャブスのホームということで案の定カーリー・アービングに対してものすごいブーイングが起こりましたね。
残念ながら、ボストンからアービングとのトレードでクリーブランドに来たアイザイア・トーマスは怪我のためベンチにも入っていませんでした。この2人の対決を見たかったですね。

第1クォーターの前半にいきなりショッキングな事故がありました。ボストンのフォワード、ゴードン・ヘイワードがボールをキャッチするためにジャンプをした際、着地に失敗し足首を怪我してしまいました。足首がありえないくらい明後日の方向に曲がっていました。
両チームの選手だけでなくアリーナ全体がショックを隠せない雰囲気に包まれ、このまま試合ができるのかというくらいでした。ただ、ヘイワードが担架で運ばれる際には敵味方関係なくファンが暖かい拍手で彼を見送っていた光景が印象的で、感動しました。こういう時は敵味方など関係ないです。これが本当のスポーツファンの姿ですね
私はキャブスのファンですがヘイワードには早く戻ってきてほしいですね。

その後試合は第1、第2クォーターはクリーブランドの優勢で進みましたが、第3クォーターにボストンが巻き返しました。
やべっ、キャブス負けそうと思いましたが第4クォーターにキャブスレブロン・ジェームズのゴール付近での見事なスピンムーブなどもあり、辛くも勝利を収めました。
キャブスの内容はあまり良くなかったですが、とりあえず勝てて良かった!

では、また次回!

NEXT GAME

クリーブランド・キャバリアーズ(A) VS (H)ミルウォーキー・バックス
@Bmo Harris Bradley Center,Milwaukee,Wi/2017/10/20/Fri/07:00PM

※開催日付・時刻は現地時間
日本時間10月21日土曜日午前8時

スポンサーリンク
広告