クリーブランド・ホプキンス国際空港(CLE)からクリーブランド市街(ダウンタウン)へのアクセス方法

CLE airport

この記事ではアメリカ合衆国オハイオ州にある都市、クリーブランドの玄関口であるクリーブランド・ホプキンス国際空港(CLE)から旅行客や観光客が滞在するホテルが数多くあるクリーブランド市街(ダウンタウン)へと向かう交通手段をまとめています。

おそらくクリーブランドの市街地(ダウンタウン)のホテルに滞在する方がほとんどだと思います。

クリーブランドへ旅行に行かれる方や訪れる予定のある方は是非参考にしていただき、滞在の手助けになれば幸いです。

ホプキンス国際空港からの交通手段の種類

まずクリーブランド・ホプキンス国際空港からどのような交通手段があるのかを紹介します。そしてそれぞれについての良し悪しを紹介します。

交通手段は下記の2つです。

  • タクシー
  • 電車(地下鉄)

タクシー

クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランド市街(ダウンタウン)への移動手段として一番わかりやすいのはタクシーです。これは日本でも同じですね。

タクシーは他の手段に比べると圧倒的に楽、快適そして治安的に安全ですしかしその分値段が高いです。

タクシー乗り場
クリーブランド・ホプキンス国際空港は大きい空港ではないのでタクシー乗り場はすぐ見つかると思いますが、到着ゲートからターミナルの外に出て右手に進むとあります。下記のクリーブランド・ホプキンス国際空港のターミナルマップを参考にしてください。
Terminal Map of Cleveland Hopkins International Airport ※参考資料:クリーブランド・ホプキンス国際空港公式ウェブサイト

<タクシー会社>
クリーブランドが認定しているタクシー会社はAce Taxi(エース・タクシー)Americab(アメリキャブ)の2社です。こちらはクリーブランド・ホプキンス国際空港のホームページ内でも推奨されているタクシー会社なので心配なくご利用してくださいね。
車体に社名(Ace Taxi、Americab)が入ってますのですぐわかります。

<運賃・距離・時間>
クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランドの市街(ダウンタウン)までの料金ですが、ダウンタウンの中心にある駅、タワーシティセンター駅までおおよそ30ドルくらいが相場です。
ここでひとつ覚えておくと役に立つクリーブランドのタクシー会社(Ace Taxiの場合)の運賃メーター計算方法を紹介します

  • 初乗り3.75ドル
  • 1マイルにつき2.24ドル加算(毎時8-12マイル以上の速度で走行しているとメーターが感知している場合)
    または
  • 24秒ごとに17.2セント加算(毎時8-12マイル未満の速度で走行しているとメーターが感知している場合)※マイル(mile)だとわかりづらいと思うのでキロメートル(km)に変換します。
    ★1マイル(mile)=約1.6キロメートル(km)

少しわかりにくいかと思いますが、動いていようが止まっていようが料金は加算されるということです。日本のタクシーのメーターと仕組みは同じですね。
渋滞がなければメーターは「1mile(1.6km)につき2.24ドル加算」で動きます。
渋滞にはまりノロノロ運転になるとメーターは「24秒ごとに17.2セント加算」で動きます。

クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランドの市街(ダウンタウン)までの距離ですがおおよそ13マイルです。先ほど1マイル=1.6キロメートルと言いましので13マイルは「1.6×13マイル」=「20.8キロメートル」となります。クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランドの市街までは13マイル(20.8km)とわかりましたので、料金が約30ドルというのも納得できますよね。初乗3.75ドル、そして1マイル(1.6km)につき2.24ドル加算ですから、料金算出計算式は、

(2.24ドル×13マイル)+初乗分3.75ドル=32.87ドル

となります。

所要時間は渋滞がなければ約20分くらいです。

最後に要約します。クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランド市街(ダウンタウン)までタクシーを利用すると、

  • 安全、楽ちん、快適
  • 約30ドル(高い)
  • 約20分

です。

お金で安全、楽そして快適さを買うという感じですね。

電車(地下鉄)

続いて電車(地下鉄)を使う手段です。
タクシーと違って快適さはありませんし、スーツケースもあるので移動が大変です。また慣れないところで電車に乗るというのは治安的に安全なのかという不安もあります。
しかし、タクシーと比べてコストは安いです。そして渋滞がないので時間通りに目的地へ到着します。

一番気になる地下鉄の治安ですが人が少ない早朝や深夜時間帯(24時間運行ではないですが終電は午前1時台、始発は3時台からあります)に独りで乗車しない限り安全です。かと言ってその時間帯がものすごい危険かと言うとそういうわけでもないです。ただ、日本でも同様、ひと気がない時間帯というのは物騒な感じがしますし、犯罪者も人気のない時間帯をねらって行動しますからね。※こちらの記事も参考にしてください。

<地下鉄乗り場>
地下鉄の乗り場もすぐわかると思います。到着階に地下鉄の表示が出ていますのでそれに従って進めば駅につきます。駅は地下にあるのでエスカレータで降りてくださいね。
Terminal Map of Cleveland Hopkins International Airport -RTA※参考資料:クリーブランド・ホプキンス国際空港公式ウェブサイト

<路線・行き先賃>
駅の改札についたら券売機で乗車券を購入します。
路線ですがクリーブランド・ホプキンス国際空港からは一路線、「Red Line(レッド・ライン)」という路線だけです。一つしかないのでわかりやすいです。

そして行き先ですが、これもクリーブランド市街方面(ダウンタウン方面)のみですので間違えることはないです。

要するにクリーブランド・ホプキンス国際空港駅は始発駅であり終点駅になりますのでプラットホームに停まっている電車に乗れば、ダウンタウンまでたどり着けるということです。

Cleveland Hopkins International Airport Station

※画像引用元:https://en.wikipedia.org/wiki/Airport_(RTA_Rapid_Transit_station)

ダウンタウンの中心にある駅はタワーシティセンター駅になります。

Subway map of RTA Cleveland

※参考資料:クリーブランド・ホプキンス国際空港公式ウェブサイト

<運賃・所要時間>
クリーブランド・ホプキンス国際空港駅からタワーシティセンター駅までの運賃は1人2.50ドルです。ちなみにどこで降りようが料金は一律2.50ドル/人です。

クリーブランド・ホプキンス国際空港駅からタワーシティセンター駅までの所要時間は約30分です。

では要約します。クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランド市街(ダウンタウン)まで地下鉄を利用すると、

  • 治安がちょっと不安
  • 時間通りに目的地に到着できる
  • 2.50ドル/人(安い
  • 約30分

まとめ

以上、クリーブランド・ホプキンス国際空港からクリーブランド市街(ダウンタウン)までのアクセス方法を紹介しました。

一番ポピュラーでわかりやすい方法ということでタクシーと電車を紹介したのですが、実はこの他にもレンタカー、ハイヤーもあります。ですが国際免許や事前予約などが必要ですので紹介を控えました。

そしてもうひとつ、スマホを使ってタクシーをチャーターできるサービス、Uber(ウーバー)やLyft(リフト)を使う手段もありますが、こちらも事前に登録などが必要なので今回は紹介しませんでした。また登録方法などを含め紹介いたします。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。少しでもクリーブランド旅行のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
広告