クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018シーズン⑭

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers 2017-2018 シーズンの14試合目です。

現在、開幕から13試合を終えてクリーブランド・キャバリアーズの成績は6勝7敗。
今日の試合に勝てば、5割復帰です。
本日の試合は敵地ニューヨークに乗り込んでのニューヨーク・ニックス戦です。
前回のニューヨーク・ニックスとの対戦クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われましたが、惨敗してしまいましたね。

今日は是非、アウェイでニックスを打ち負かして前回の借りを返してほしいところです。

さて試合はどうなったのでしょうか・・・

クリーブランド・キャバリアーズのNBA2017-2018シーズン14試合目の模様、試合結果をお知らせします。

Cleveland Cavaliers vs New York Knicks
@ Madison Square Garden

※開催日時は現地時間
2017/11/13/Mon/07:30PM(日本時間11月14日火曜日午前09時30分)

結果

クリーブランド・キャバリアーズ(A)104 VS 101(H)ニューヨーク・ニックス

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 25 13 23 43 104
NYK 22 29 25 25 101

ハイライト

管理人のつぶやき

どーもどーも、管理人のMAC SHINです。
今日のニューヨーク・ニックスとの試合に勝てば、とりあえず5割復帰のクリーブランド・キャバリアーズ。いや~、やってくれました。大逆転勝利です!きもちー、超気持ち~!

第1クォーターは取られ取りつつの展開で幕を開けました。がしかし第2クォーター、ニックスに連続で15得点を決められ、それが影響して第3クォーター途中には23点をリードされてしまいました。「あ~、今日は負けたな」と思ったら、第3クォータ終盤から第4クォーターに逆襲!

クリーブランド・キャバリアーズは第4クォーターに9本の3ポイントショットを決めるなどで大逆転勝利を収めました。
レブロン・ジェームズが23得点、9リバウンド、12アシストを記録するほか、カイル・コーバーが21得点、しかもその内19得点が第4クォーターのみと勝利に大きく貢献しました。
そのキャブスは第4クォーターを43-25で圧倒。クリーブランド・キャバリアーズの底力を見せてくれる試合でしたね。

JR・スミスイマン・シャンパートは古巣ニックスとの対戦で他の選手以上に気合が入っていたはずです。JR・スミスは8得点、イマン・シャンパートは0得点と目立った活躍は出来ませんでしたが、JR・スミスは3スティールを記録しディフェンスで見せてくれました。

一時は諦めかけた試合でしたが、逆転勝利を決めてくれ最高でした。これでクリーブランド・キャバリアーズはマディソン・スクエア・ガーデンで8連勝となりました。前回ホームで惨敗した悔しさを今日晴らしてくれました。

では、また次回。

GO CAVS GO!!!!!

NEXT GAME

クリーブランド・キャバリアーズ(A)VS(H)シャーロット・ホーネッツ
@Spectrum Center,Charlotte,NC/2017/11/15/Wed/08:00PM

※開催日時は現地時間
日本時間11月16日木曜日午前10時

この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」でも放送されます。
詳しくはこちらのリンクを参照してみてください。

スポンサーリンク
広告