クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018シーズン⑯

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers 2017-2018 シーズンの16試合目です。

現在、3連勝中のクリーブランド・キャバリアーズ。ポイントガードのカーリー・アービングボストン・セルティックスに移籍して、アイザイア・トーマスがそのボストンからクリーブランド・キャバリアーズに加入(現在は怪我のため欠場中)。またデリック・ローズドウェイン・ウェイドジャー・クロウダーキャブスに加入し、新チームで今季がスタートした。
最初は中々波に乗れなかったキャブスですが、徐々にチームがまとまってきており、勢いがついてきました。

今日の試合はホーム、クイックン・ローンズ・アリーナでのロサンゼルス・クリッパーズとの戦いです。クリッパーズはここ9試合で8敗(現在6連敗中)と不調。3連勝中の勢いに乗っているキャブスクリッパーズを倒すことができたのでしょうか・・・

クリーブランド・キャバリアーズのNBA2017-2018シーズンの16試合目の模様、試合結果をお知らせします。

Los Angeles Clippers vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena

※開催日時は現地時間
2017/11/17/Fri/07:30PM(日本時間2017年11月18日土曜日午前09時30分)

試合結果

ロサンゼルス・クリッパーズ(A)113 VS 118(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q OT1 TOTAL
LAC 27 29 25 24 8 113
CLE 24 32 22 27 13 118

ハイライト

管理人のつぶやき(まとめ)

どーもー、管理人のMACK SHINです。

今日も勝ちました、クリーブランド・キャバリアーズ!これで4連勝です!
今日のロサンゼルス・クリッパーズとの戦いはオーバータイムまで突入しました。

最初はどうなることやらと思いました。というのも、第1クォーターが始まってから約5分間、キャブスは0ポイント(LAC 12-0 CLE)でした。笑
試合はこのように始まりましたが、クリーブランド・キャバリアーズが徐々に流れをつかみ、第1クォーターを3点ビハインドで折り返すと、第2、第3クォーターも一進一退の好ゲーム。
第4クォーターに入っても両チームとも流れを渡さまいと接戦が続きました。第4クォーター終盤の残り時間約1分を切ったところで、キャブスは3点のビハインド。ボールはレブロン・ジェームズ。3ポイントショットを放つが外れてしまう・・・がケビン・ラブがオフェンスリバウンドを取り、すかさずレブロン・ジェームズへパス。再びレブロンが3ポイントショットを放ち見事成功!残り47.9秒で同点に追いつきました。その後両チームともゴールを奪えず試合はオーバータイムへ突入。オーバータイムを13-8で制したクリーブランド・キャバリアーズが勝利を掴みました。

キャブスレブロン・ジェームズが39得点、14リバウンド、6アシスト、ケビン・ラブが25得点、8リバウンド、ドウェイン・ウェイドが23得点、11リバウンド、5アシストを記録し勝利に貢献しました。

これでクリーブランド・キャバリアーズ4連勝(今季成績9勝7敗)!この集中力を保って勝利を積み重ねていってほしいです。

では、また次回の試合で。

GO CAVS GO!!!!!

NEXT GAME

クリーブランド・キャバリアーズ(A)VS(H)デトロイト・ピストンズ
@Little Caesars Arena,Detroit,MI/2017/11/20/Mon/07:00PM

※開催日時は現地時間
日本時間2017年11月21日火曜日午前9時

この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」でも放送されます。
詳しくはこちらのリンクを参照してみてください。

スポンサーリンク
広告