クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018シーズン⑰

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers 2017-2018 シーズンの17試合目です。

現在4連勝と波に乗ってきているクリーブランド・キャバリアーズ
前回ホームでのロサンゼルス・クリッパーズ戦はオーバータイムまで試合はもつれましたが勝利を収めました。こういう競った試合を勝ち抜くのと負けてしまうのとでは次の試合、またその先にも大きく影響してきます。この試合に勝ったことで精神的にタフになったはずです。こういう経験をしていると苦しい試合のときに必ず活きてきます。

今日の試合はアウェイ、リトル・シーザーズ・アリーナデトロイト・ピシトンズとの戦いです。ピシトンズはここまで11勝5敗でイースタン・カンファレンス2位につけております。
キャブスピストンズを倒すことができたのでしょうか・・・

クリーブランド・キャバリアーズ NBA2017-2018シーズンの17試合目の模様と試合結果をお知らせします。

※この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」でも放送されました。詳しくはこちらのリンクを参照してみてください。

Cleveland Cavaliers vs Detroit Pistons
@ Little Caesars Arena,Detroit,MI

<Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地デトロイト時間
2017/11/20/Tue/07:00PM(日本時間2017年11月21日火曜日午前9時)

試合結果

クリーブランド・キャバリアーズ(A)116 VS 88(H)デトロイト・ピストンズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 36 37 28 15 116
DET 23 23 16 26 88

ハイライト

管理人のつぶやき(まとめ)

どーもー、管理人のMACK SHINです。

勝ちました、クリーブランド・キャバリアーズ!快勝でしたね。久しぶりに見ていて安心できる試合でした。これで5連勝となり、レギュラーシーズン成績は10勝7敗。

キャブスは前半からショットがさえており、前半のフィールドゴール成功率は62%を記録しました。27点差リードで前半を終了すると第3クォーターも勢いを落とさず、最大39点差までリードしました。第4クォーターはスターターを休ませて温存しました。試合はクリーブランド・キャバリアーズがそのままリードを保ちデトロイト・ピストンズを撃破しました。

キャブスレブロン・ジェームズが18得点、8アシスト、ケビン・ラブが19得点、11リバウンド、4アシスト、ジャー・クロウダーが18得点を記録し勝利に貢献しました。その他ベンチメンバーで目立ったのはスペイン代表ホセ・カルデロン。14得点、4リバウンド、2アシストを記録しました。ホセ・カルデロンは出場機会があまりないですが出ればしっかり仕事をこなしてくれる頼もしい存在です。

チーム一丸で勝利を収めたキャブス。このまま連勝街道を突っ走ってもらいたいですね!

では、また次回。

GO CAVS GO!!!!!

NEXT GAME

ブルックリン・ネッツ(A)VS(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@Quicken Loans Arena,Cleveland,OH/2017/11/22/Wed/07:00PM

※開催日時は現地クリーブランド時間
日本時間2017年11月23日木曜日午前9時

スポンサーリンク
広告