クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン㊶

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの41試合目です

先日、日本時間2018年1月9日火曜日に行われたミネソタ ティンバーウルブズ戦に敗れてしまったクリーブランド キャバリアーズ

キャブスはディフェンスが全く機能せず惨敗でしたね。最大41点差をつけられた上にレブロン・ジェームズは自己最低のマイナス39というレーティングを記録。

ただそんな中でも19得点をあげたカイル・コーバーが5本の3ポイントショットを決めて通算3ポイント成功数を2,148本としてポール・ピアースの通算2,143本を抜き、歴代4位に浮上しました。

さて今日の試合はアウェイでのトロント ラプターズとの一戦です。ラプターズはここまでの2017-2018 シーズンの成績を28勝11敗、イースタン・カンファレンス2位(日本時間2018年1月11日現在)と好調です。

先日のティンバーウルブズ戦で大敗を喫し、嫌な流れで好調なラプターズと戦うキャブスにとっては手強い相手です。しかも同じイースタン・カンファレンス3位のキャブスにとっては絶対に取りこぼしたくはない相手との試合です。

今日の試合でキャブスはレギュラーシーズンのちょうど半分、41試合目(レギュラーシーズンは1チーム81試合)の試合です。

キャバリアーズは嫌な流れを払拭してラプターズに勝利を収めることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年1月12日金曜日にトロント・ラプターズののホーム、エア・カナダ・センターで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018シーズン41試合目、クリーブランド キャバリアーズ 対 トロント ラプターズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Toronto Raptors
@ Air Canada Centre,Toronto,ON

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地カナダ、トロント時間
2018/1/11/Thr/08:00PM(日本時間2018年1月12日金曜日午前10時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)99 vs 133(H)トロント・ラプターズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 24 16 32 27 99
TOR 30 35 35 33 133

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

負けてしまいました、クリーブランド キャバリアーズトロント ラプターズにこてんぱにやられました。ほんと情けない試合でした。これで2018年に入って初の連敗です。

直近の10試合で8勝2敗でイースタン・カンファレンス2位と好調なラプターズとアウェイでの対戦でしたが、それにしても言い訳が出来ないくらいのひどい内容でした。1クォーターも獲ることができず、4クォーターすべてラプターズに獲られてしまいました。

前の試合、ミネソタ・ティンバーウルブズ戦に大敗したときもそうでしたが、キャブスはディフェンスが崩壊しています。ラプターズに外から簡単にフリーで打たせてしまっており、全くラプターズのオフェンスに付いていけていないキャブスのディフェンスでした。

キャバリアーズのオフェンスも焦りからかラプターズのディフェンスを崩せず無理にショットを放つ場面もあり、試合の流れを全く作れていない内容でした。

トロント・ラプターズに最大で35点差をつけられたキャブスはもう挽回する気力も覇気も無くなっていました。

敗れたキャブスレブロン・ジェームズが26得点、ジェフ・グリーンが13得点、ケビン・ラブが10得点と物足りない記録となっています。

ここ3試合続けて失点が127点を超えているクリーブランド キャバリアーズ。守備の建て直しを急速にしてもらい、守備から良いオフェンスの流れをつくり、試合を作ってもらいたいです。

今日のラプターズとの試合を終え、キャブスの今季成績は26勝15敗、イースタン・カンファレンス3位となりました。キャブス4位のマイアミ・ヒートに2ゲーム差までつめられてしまっていますのでオチオチしていられません。

これ以上ひどくなる前になんとかチームを建て直し、勢いを取り戻してほしいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)インディアナ・ペイサーズ
@ バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(インディアナ州インディアナポリス)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地インディアナポリス時間
2018/1/12/Fri/07:00PM(日本時間2018年1月13日土曜日午前9時

インディアナ・ペイサーズの情報>※日本時間1月12日現在
・今季成績21勝20敗
・イースタン・カンファレンス8位
・過去10戦4勝6敗
・前回日本時間2017/12/9に行われたキャブスとの試合結果(CLE 102-106 IND)

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告