クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン㊷

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの42試合目です

昨日、日本時間2018年1月12日金曜日に行われたアウェイでのラプターズ戦に大敗したクリーブランド・キャバリアーズ。これで2連敗となりました。

キャバリアーズはラプターズに最大で35点差をつけられ、合計133点を取られて大敗、ディフェンスが崩壊していました。

試合後、レブロン・ジェームズは「何が起こっているかわからない。」とコメントするもディフェンスの建て直しが急務であることはわかっているはず。

まずはディフェンスをしっかりして試合の流れをつくり、オフェンスに繋げてもらいたいです。

さて今日の試合はアウェイでインディアナ ペイサーズとの一戦です。ペイサーズはここまで今季成績21勝20敗、イースタン・カンファレンス8位です。ペイサーズにとってはプレイオフ進出に向けて、オールスター前までは1つでも勝ち星を積み上げておきたいところです。

キャブスとペイサーズの両チームにとって今日の試合がレギュラーシーズン折り返しの42試合目(レギュラーシーズンは1チーム82試合)です。

同じイースタン・カンファレンス、そして同じセントラル・ディビジョンのキャブスとペイサーズ。両チームともに絶対に勝っておきたい試合です。

キャバリアーズはペイサーズに勝利を収めて連敗を止めることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年1月13日土曜日にインディアナ・ペイサーズののホーム、バンカーズ・ライフ・フィールドハウスで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 42試合目、クリーブランド キャバリアーズ 対 インディアナ ペイサーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Indiana Pacers
@ Bankers Life Fieldhouse,Indianapolis,IN

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地インディアナポリス時間
2018/1/12/Fri/07:00PM(日本時間2018年1月13日土曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass(NBA リーグパス)」で生放送されました。この「NBA League Pass(NBA リーグパス)」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBAが視聴できるチャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass(NBA リーグパス)」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)95 vs 97(H)インディアナ・ペイサーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 34 24 16 21 95
IND 12 32 32 21 97

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

ペイサーズに負けてしまいました、クリーブランド キャバリアーズ。これで3連敗です。

前回のペイサーズ戦も敗れていますので、これでペイサーズには2連敗です。

これでクリーブランド・キャバリアーズの今季成績は26勝16敗、イースタン・カンファレンス3位、セントラル・ディビジョン1位(日本時間2018年1月13日現在)となってます。

今日の試合、キャバリアーズは敗れはしましたが、ディフェンスの建て直しができており、ディフェンスが機能していたと思えます。しかし、第3クォーターをペイサーズに32対16のダブルスコアで獲られたのは痛かったです。それまではキャブスがペイサーズに最大22得点のリードをつけていただけにもったいないクォーターになってしまいました。

この第3クォーターはペイサーズにペイント外からフィールドゴールを立て続けに決められてしまいました。ただディフェンスも諦めずしっかりマークしようという気持ちや姿勢が見られたので、今のキャブスのチーム状態を考えると仕方はないのかなと思います。

キャブスレブロン・ジェームズが惜しくもトリプルダブル達成とはいきませんでしたが、27得点、8リバウンド、11アシストを記録。ケビン・ラブが21得点、10リバウンド、そしてジェフ・グリーンが13得点を記録しました。

ディフェンスの建て直しが見れたキャブス。負けはしましたが、今日の試合はディフェンスが機能すればオフェンスに良い流れを与えることが証明できた試合になりました。選手も次に向けて良い手応えを感じたと思います。

さあ次はあの宿敵、ゴールデンステイト・ウォリアーズをホーム、クイックン・ローンズ・アリーナに迎えての大一番です。

5試合連続の長いロードゲーム(1勝4敗)を終えて、久しぶりのホームゲームになります。まずはしっかり体調を整えてウォリアーズとの大一番に備えてもらいたいです。

キャブスファンにとって2018年の年明けからフラストレーションが溜まった試合が続いています。

次はホームでのウォリアーズ戦ですので大声援を受けての試合になります。その期待を裏切らないようにしっかりディフェンスをしてオフェンスに良い流れをもたらし、コテンパに憎きウォリアーズを負かして、2016-2017 シーズンのNBAファイナルと今シーズン、2017-2018 シーズンのクリスマスゲームの借りを返してもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

ゴールデンステイト・ウォリアーズ(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/1/15/Mon/08:00PM(日本時間2018年1月16日火曜日午前10時

ゴールデンステイト・ウォリアーズの情報>※日本時間1月13日現在
・今季成績34勝9敗
・ウェスタン・カンファレンス1位
・過去10戦8勝2敗
・前回日本時間2017/12/26に行われたキャブスとのクリスマスゲームの試合結果(CLE 92-99 GSW)

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass(NBA リーグパス)」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBAが視聴できるチャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass(NBA リーグパス)」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告