クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン㊸

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの43試合目です。

先日のペイサーズ戦に敗れてしまい、現在3連敗中のクリーブランド キャバリアーズ。試合の内容はそれほど悪くは無かったのですがペイサーズに最大で22点差のリードをつけながらも追いつかれてしまい、そのまま逆転を許して負けてしまいました。今のキャブスのチーム状態からすると仕方が無いのかと思いますが、それでもディフェンスはここ数試合から比べるとだいぶ修正して機能していました。

さて今日の試合は今季2017-2018 シーズンの大一番、そしてNBAファンが注目している対戦カード、キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナに宿敵ゴールデンステイト・ウォリアーズを招いての一戦です。

キャブスにとってウォリアーズは3年連続NBAファイナルの相手であり、その内3年前と昨年2016-2017シーズンにNBAチャンピオンの座を奪われてしまっている因縁の相手です。

さらに今シーズン、2017-2018シーズンのクリスマスゲームでも対戦しており、この試合でもキャブスはウォリアーズに敗れてしまいましたので今日の試合は是が非でも勝利を収めてもらいたいですね。

ここまで5試合連続でアウェイでの試合(1勝4敗)だったクリーブランド・キャバリアーズがホーム、クイックン・ローンズ・アリーナに戻ってきました。選手はもちろんキャブスファンも今年2018年の年明けからフラストレーションが溜まる試合が続いていますので、今日のウォリアーズ戦はそれを払拭するような試合を期待しています。

キャブスはホーム、クイックン・ローンズ・アリーナでの大声援を受けて宿敵ウォリアーズをコテンパに下し、ファンの期待を裏切らない勝利という結果をもたらすことができたのでしょうか・・・

日本時間2018年1月16日火曜日にクリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 43試合目、ゴールデンステイト ウォリアーズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Golden State Warriors vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/1/15/Mon/08:00PM(日本時間2018年1月16日火曜日午前10時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

ゴールデンステイト・ウォリアーズ(A)118 vs 108(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
GSW 35 22 36 25 118
CLE 37 27 27 17 108

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

負けてしまいました、クリーブランド・キャバリアーズ。これで4連敗です。

キャバリアーズはこの試合前まで5試合連続でアウェイでの試合でしたので、今日の試合はホーム、クイックン・ローンズ・アリーナでの久しぶりの試合だっただけに、また宿敵のゴールデンステイト ウォリアーズとの一戦でしたので何としてでも勝ちたかった試合でした。

キャブス今シーズン(2017-2018 シーズン)、ウォリアーズとクリスマスゲームで対戦しており、その時にも敗れていますのでウォリアーズに2連敗の屈辱を味わってしまいました。

今日の試合は第1クォーター序盤、キャブスレブロン・ジェームズケビン・ラブからの絶妙なアリウープパスを受けてダンクを決めると、続く第2クォーターにもレブロンはアイザイア・トーマスからの息のあったアリウープパスを受けてまたまたアリウープ成功。

これを目の前で見せられたウォリアーズのエース、ケビン・デュラントも自分で切り込んでダンクを試みるも、見事レブロン・ジェームズがブロック。会場が一気に盛り上がりキャブスを後押ししました。

ウォリアーズもキャブスに流れを渡すまいと、ステフィン・カリークレイ・トンプソンのスプラッシュ・ブラザーズを中心に3ポイントショットで応戦。

試合は一進一退の攻防が続きましたが第4クォーター半ば過ぎあたりにキャブス力尽きてしまいました。キャバリアーズは得点が欲しい場面でことごとくパスミスなどでウォリアーズにターンオーバーを許してしまい、それを確実に得点されてしまいました。結果、最大で14点差までつけられ万事休す。先日のインディアナ ペイサーズ戦に続き、終盤に集中が途切れてしまい敗れてしまいました。

キャブスレブロン・ジェームズがウォリアーズのケビン・デュラントと並ぶゲームハイの32得点、8リバウンド、6アシスト、アイザイア・トーマスが19得点、ケビン・ラブが17得点を記録。

一方のウォリアーズはケビン・デュラントがレブロンと並ぶゲームハイの32得点、ステフィン・カリーが23得点、クレイ・トンプソンが17得点と役者がしっかり記録を残し、勝利に貢献しました。

これでクリーブランド キャバリアーズの今季成績は26勝17敗、イースタン・カンファレンス3位、セントラル・ディビジョン1位となりました。今日は不幸中の幸いでイースタン カンファレンス2位のトロント ラプターズと4位のマイアミ ヒートも敗れましたのでラプターズ、キャブス、そしてヒートの間で順位の変動はありませんでした。

キャブスはここ10試合で2勝8敗、そして4連敗で苦しい戦いが続いています。ただ今日のウォリアーズ戦を含めここ2試合は、そこまで内容は悪くないので、後は勝利への強い気持ちと最後まで集中してプレイをすれば大丈夫です。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

オーランド・マジック(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/1/18/Thu/07:00PM(日本時間2018年1月19日金曜日午前9時

オーランド・マジックの情報>※日本時間1月16日現在
・今季成績12勝31敗
・イースタン・カンファレンス15位(最下位)
・過去10戦1勝9敗
・前回日本時間2018/1/7に行われたキャブスとの試合結果(CLE 131-127 ORL)

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」で試合当日の1月19日(金)午後12時~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告