クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン㊹

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの44試合目です。

先日、日本時間2018年1月16日(現地15日)に行われた大一番、ゴールデンステイト・ウォリアーズとの一戦に敗れてしまったクリーブランド・キャバリアーズ。現在4連敗で苦しい戦いを強いられています。

このウォリアーズ戦はキャブスにとって久しぶりのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナでの試合でしたが敗れてしまい、同時にホームでの連勝も13試合でストップしてしまいました。久々に地元クリーブランドのファンの前での試合、宿敵ウォリアーズを下し連敗を脱出したかったキャブスにとっては悔しい敗戦となりました。

さて今日の試合はホーム、クイックン・ローンズ・アリーナオーランド・マジックを招いての一戦です。

マジックはここまで13勝31敗、イースタン・カンファレンス14位(日本時間2018年1月18日現在)と低迷しております。今シーズンのキャブスとマジックは2試合対戦しており、両チーム共に1勝づつの五分(①ORL 114-93 CLE・②CLE 131-127 ORL)です。

キャブスにとっては格下との試合ですが、4連敗中でチーム状態が万全ではないので厳しい戦いが予想されます。

キャバリアーズが勝利するにはディフェンスをしっかり機能させて、最後まで集中できるかにかかっています。

さあ、クリーブランド キャバリアーズは勝利を収め連敗を止めることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年1月19日金曜日にクリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 44試合目、オーランド マジック 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Orlando Magic vs Cleveland Cavaliers
@ Quiken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/1/18/Thu/07:00PM(日本時間2018年1月19日金曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」で試合当日の1月19日(金)午後12時~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

オーランド・マジック(A)103 vs 104(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ORL 20 27 33 23 103
CLE 36 31 17 20 104

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

勝ちました、クリーブランド・キャバリアーズ!連敗を4で止めました。

とりあえず久しぶりの勝利でうれしいですね。しかし危ない試合でしたが・・・。

試合は前半、キャブスのペースで進みました。キャバリアーズはディフェンスが改善されており、しっかり守って攻撃につなげるという良い時のキャブスが出ていました。ボールが良く回っており得点を量産、前半はオーランド マジックに20点差のリードをつけて折り返しました。

試合後半もこのままキャバリアーズのペースで進むと思われましたが、第3クォータに入るとマジックが反撃開始。ポイントガードのエルフリッド・ペイトンを軸にボールが回り始め、マジックは16点差で第3クォーターを獲ると、第4クォータ終盤残り31.5秒のところで、ガードのシェルビン・マックが逆転のショットを決め、最大23点差あった試合を土壇場でひっくり返しました。この時点でスコアは103対102の1点差でマジックがリード。

土壇場で窮地に追い込まれたキャブスでしたが今日のキャブスはここで終わりませんでした。アイザイア・トーマスが残り11.2秒のところでフリースローを獲得。冷静に2本とも成功させ、103-104の1点差でキャブスが逆転。その後、マジックは残り時間0.02秒のところでエルフリッド・ペイトンがショットを放つも外し試合終了。最後にもつれた試合でしたが、キャブスが最後の最後まで集中してディフェンスが出来たことが今日の勝ちに繋がりました。

これでクリーブランド キャバリアーズの今季成績は27勝17敗、イースタン・カンファレンス3位(日本時間2018年1月19日現在)となりました。

キャブスアイザイア・トーマスがゲームハイの21得点、レブロン・ジェームズが16得点を記録し勝利に貢献しました。そしてうれしいニュースがひとつ、今日のマジック戦でデリック・ローズが怪我から復帰して試合に出場しました。出場時間は13分13秒でしたが、得点が欲しい場面でしっかり決めて、計9得点、3リバウンド、1アシストを記録しました。徐々に試合感覚を取り戻して、全盛期のようなプレイを見せて欲しいですね。

一方敗れたマジックはエルフリッド・ペイトンが19得点、4リバウンド、8アシスト、アーロン・ゴードン、エバン・フォーニエが17得点、ジョナソン・シモンズが16得点を記録。

デリック・ローズが戻ってきてベンチ層が厚くなったキャバリアーズ。今日の試合のように毎試合毎試合、最後まで集中してプレイして、勝利を重ねてもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

オクラホマシティ・サンダー(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/1/20/Sat/03:30PM(日本時間2018年1月21日日曜日午前5時30分

オクラホマシティ・サンダーの情報>※日本時間1月19日現在
・今季成績25勝20敗
・ウェスタン・カンファレンス5位
・過去10戦5勝5敗

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告