クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン㊺

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの45試合目です。

先日、日本時間2018年1月19日(現地18日)にキャバリアーズホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたオーランド マジックとの一戦に勝利して連敗を4で止めたクリーブランド キャバリアーズ

前半は完全にキャブスのペースでマジックに最大23点差のリードをつけた試合でしたが、後半にマジックの猛追にあい、終わってみれば1点差ゲームになりました。内容はそこまで悪くなかったのですが、終盤に集中が切れてディフェンスが機能せず追いつかれるパターンは今シーズンのキャブスを象徴しています。そんな中でこのマジック戦に勝利をしたことはキャブスにとって連敗中とは違い、ディフェンスが改善され、持ちこたえたことを証明した意味のある勝利でした。

さて今日の試合はキャブスのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナにウェスタン・カンファレンスのオクラホマシティ・サンダーを招いての一戦です。サンダーは現在25勝20敗、ウェスタンカンファレンス5位、ノースウェスト・ディビジョン2位(日本時間2018年1月20日現在)とエースのラッセル・ウェストブルック、今シーズン開幕前にニューヨーク・ニックスから獲得したカーメロ・アンソニー、そしてポール・ジョージを中心にまずますの成績を残しています。

イースタン・カンファレンス3位のキャバリアーズにとっては、今日のサンダー戦に勝利して連勝を重ねイースタン・カンファレンス首位のボストン・セルティックスと2位のトロント・ラプターズにくらいついていきたいところです。

さあキャブスはサンダーに勝利し連勝を重ねることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年1月21日日曜日にクリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 45試合目、オクラホマシティ サンダー 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Oklahoma City Thunder vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/1/20/Sat/03:30PM(日本時間2018年1月21日日曜日午前5時30分

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

オクラホマシティ・サンダー(A)148 vs 124(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
OKC 43 33 38 34 148
CLE 24 36 34 30 124

試合ハイライト動画

まとめ

どーも、管理人のMACK SHINです。

オクラホマシティ サンダーにコテンパにやられてしまいましたクリーブランド キャバリアーズ。言い訳も出来ないくらいの惨敗です。キャブス史上ワーストタイの148点を取られての敗戦でした。

キャブスディフェンスはサンダーのスピーディーなオフェンスに全くついていくことができず、簡単に中と外からショットを許してしまい大量失点してしまいました。

試合は前半でサンダーが76点を取りハイスコアで進み、全クォータでサンダーは33点以上得点し、最大でキャブスに31点差をつけ、勝利しました。

今日の試合、キャバリアーズはサンダーのウェストブルックの早いムービングで試合をコントロールされ、ディフェンスを崩され全く機能しませんでした。しかし今のキャブスの状態を見るとサンダーを止められなかったのも無理もないですね。

サンダーはポール・ジョージがゲームハイの36得点、カーメロ・アンソニーが29得点、10リバウンド、スティーブン・アダムズが25得点、10リバウンド、そして試合をコントロールしたラッセル・ウェスト・ブルックはトリプルダブル達成とはなりませんでしたが23得点、9リバウンド、20アシストを記録しました。ウェストブルックの20アシストが今日の試合結果を物語っています。

一方敗れたキャバリアーズアイザイア・トーマスが今季自己最多の24得点、レブロン・ジェームズが18得点、ジェイ・クロウダーが17得点を記録しました。

これでキャブスの今季成績は27勝18敗、イースタン・カンファレンス3位、セントラル・ディビジョン1位(日本時間2018年1月21日現在)となりました。

今日の試合を含めここ10試合で3勝7敗と苦しい戦いが続いているクリーブランド・キャバリアーズイースタン・カンファレンス4位のマイアミ・ヒートにゲーム差0.5まで詰められてきました。

なんとかディフェンスからチームを建て直し、1試合1試合大事に戦ってもらいたいです。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)サンアントニオ・スパーズ
@ AT&T・センター(テキサス州サンアントニオ)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地サンアントニオ時間
2018/1/23/Tue/07:00PM(日本時間2018年1月24日水曜日午前10時

サンアントニオ・スパーズの情報>※日本時間1月21日現在
・今季成績30勝17敗
・ウェスタン・カンファレンス3位
・過去10戦5勝5敗

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告