クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン55

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの55試合目です。

先日、現地アメリカ時間2018年2月8日(日本時間2018年2月9日)のNBA2017-2018シーズンのトレードデッドライン(トレード期限)当日にNBAの話題をかっさらう衝撃のトレードを発表したクリーブランド キャバリアーズ

そのトレードに対してキャバリアーズのGM、アルトマンGMは「目標はチームを若返させること。」、そして「もっと生き生きとした選手、ボールに対して速く反応できる選手が必要だった。」とコメントしました。確かにこのトレードによって若返りをはかることができ、スピードを増した攻撃が期待できるかもしれません。(トレードの詳細はこちらを参照してください。)さらに一番衝撃だったトレードの内容、2017年の夏にボストン・セルティックスから獲得したアイザイア・トーマスの放出に対してもアルトマンGMは「トーマスはチームに適していなかったと判断し、より身体能力に優れた選手をレブロン・ジェームズの周りに置きたかった。」とコメントしております。しかし、ワンシーズンも様子を見ることなくトーマスを放出してしまったのはいささか疑問が残ります。

とは言っても、もう済んでしまったこと。プレイオフに向けてキャバリアーズ選手には毎試合集中して戦ってもらいたいですね。

さて、トレード後、新チームに生まれ変わったキャブス。トレードの翌日、日本時間2018年2月10日土曜日に行われたアトランタ・ホークス戦で見事勝利をおさめました。このホークス戦はキャブス選手全員がなにか吹っ切れたように素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれました。特にレブロン・ジェームズは22得点、12リバウンド、そして自らの得点だけでなく、周りの選手も上手くコントロールして得点に繋がる素晴らしいアシストパスを魅せてくれ、17アシストを記録し、2試合連続でトリプルダブル達成しました。

このホークス戦に勝利し、現在2連勝中のキャバリアーズ

今日の試合は、アウェイ、ボストンに乗り込んでのボストン・セルティックスとの一戦です。セルティックスのここまでの今季成績は40勝17敗、イースタン・カンファレンス1位、アトランティック・ディビジョン2位(日本時間2018年2月11日現在)とプレイオフに向けて順調です。

今シーズン、キャバリアーズはセルティックスと2試合戦っており、勝敗は1勝1敗の五分。しかし前回のセルティックスとの試合では88対102と完敗しております。

現在イースタン カンファレンス3位のキャブスと同カンファレンス2位のセルティックスのゲーム差は6.5ゲーム。同じイースタン・カンファレンスのキャブス、セルティックス両チームにとっては負けられない試合です。特にキャブスはプレイオフに向けて、これ以上2位とのゲーム差を広げられたくないばかりでなく、イースタン・カンファレンス3位のキャブスから7位のマイアミ・ヒートまでのゲーム差がわずか3ゲーム(日本時間2018年2月11日現在)しかなく、1試合でも負けると一気に順位を落としてしまう可能性があるので、今は1試合でも多く勝利を積み重ねていきたいところです。

さあクリーブランド キャバリアーズは勝利をおさめて連勝を伸ばすことができたのでしょうか・・・

日本時間2018年2月12日月曜日にボストン・セルティックスのホーム、TDガーデンで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 55試合目、クリーブランド キャバリアーズ 対 ボストン セルティックスの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Boston Celtics
@ TD Garden,Boston,MA

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地ボストン時間
2018/2/11/Sun/03:30PM(日本時間2018年2月12日月曜日午前5時30分

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)121 vs 99(H)ボストン・セルティクス

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 31 33 31 26 121
BOS 32 20 22 25 99

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

やりました、クリーブランド・キャバリアーズボストン・セルティックスに勝利して、3連勝。そして前回の敗戦のリベンジを見事果たしました。

今日のセルティックス戦はキャブスにとって、現地アメリカ時間2018年2月8日(日本時間2018年2月9日)に行った大刷新トレード後、新加入選手、レイカーズから加入したガードのジョーダン・クラークソンとフォワードのラリー・ナンスJr.、ユタ・ジャズから加入したガードのロドニー・フッド、そしてサクラメント・キングスから加入したガードのジョージ・ヒルが合流した最初の試合でしたが、若い彼らが加わったことでチームが若返り、そして以前よりもチームにスピードが増して、相手のセルティックスを翻弄し、得点を積み上げていきました。そしてセルティックスに最大で29点差をつけて勝利しました。

正直言って、ここまでチームが生まれ変わるとは想像できませんでしたが、キャブスは完全に蘇りました。

試合は第1クォーターはキャブス、セルティックス共に、お互い譲らず一進一退の攻防でしたが、第2クォーター、第3クォーターにキャバリアーズが一気に試合の流れを掴みます。新加入した選手が合計7本の3ポイントショットを決める(ジョージ・ヒル2本、ジョーダン・クラークソン2本、ロドニー・フッド3本)などの活躍を魅せて、セルティックスを突き放しにかかります。

そして最終第4クォーターに入ってもキャブスはディフェンス、オフェンスともに機能して、セルティックスを寄せつけづ、終わってみるとキャブスのフィールドゴール・パーセンテージは53.6%、そしてセルティックスをわずか40.4%のフィールドゴール・パーセンテージに抑え、最終的に22点差をつけて勝利しました。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの24得点、8リバウンド、10アシストとトリプルダブルに近い活躍、ジョーダン・クラークソンが17得点、JR・スミスロドニー・フッドがともに15得点を記録して勝利に貢献しました。

一方敗れたセルティックスはテリー・ロジアーが21得点、9リバウンド、5アシスト、カイリー・アービングが18得点、マーカス・モリスが17得点を記録しました。

今日のセルティックス戦で勝利したキャバリアーズの今季成績は33勝22敗、イースタン カンファレンス3位、セントラル ディビジョン1位(日本時間2018年2月12日現在)となりました。

さあ、生まれ変わったクリーブランド キャバリアーズ。今日の試合を見る限り、新加入選手はすでにチームに溶け込んで、気持ちよくプレイができていました。

これから彼らが徐々にキャブスのバスケットを吸収して、さらにチームとしてのまとまりを創り、プレイオフに向けてチーム状態が向上することを期待したいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)オクラホマシティ・サンダー
@ チェサピーク・エナジー・アリーナ(オクラホマ州オクラホマシティ)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地オクラホマシティ時間
2018/2/13/Tue/07:00PM(日本時間2018年2月14日水曜日午前10時

オクラホマシティ・サンダーの情報>※日本時間2月11日現在
・今季成績31勝25敗
・ウェスタン・カンファレンス6位
・過去10戦5勝5敗
・前回日本時間2018/1/21に行われたキャブスとの試合結果OKC 148-124 CLE)

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. Toshu より:

    突然申し訳ありません。
    NBA リーグパスをAmazonファイヤスティックで視聴可能でしょうか?

    • Mack Shin より:

      ご質問ありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
      ご質問の件ですが、Amazon Fire TV Stickでは専用のアプリ(NBAリーグパス)がなかったと思いますので視聴はできないかと思います。

      ちなみに私はgoogleが出している、ChromecastでNBAリーグパスを見ています。

      NBAおもしろいですよね!

      またお気軽にコメントしてくださいね。