クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン56

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの56試合目です。

先日、日本時間2018年2月12日月曜日に行われたボストン・セルティックスとの試合で勝利をおさめたクリーブランド・キャバリアーズ

キャブスは現地アメリカ時間2018年2月8日(日本時間2018年2月9日)に行った大刷新トレード後、このセルティックスとの試合は、新加入選手が初めて出場した試合となりました。イースタン・カンファレンスの強豪、セルティックスとの試合でしたので、正直新チームとなったキャバリアーズには厳しい試合になると予想しておりました。

しかし、試合が始まると、若返った新生キャバリアーズは、攻守共にスピードを増した動きでセルティックスを圧倒して、最大で29点差、そして最終的に22点差をつけて見事セルティックスに勝利しました。

キャブスはまだ新加入選手が合流して1試合しか行っておりませんが、以前にも増してスピディーな動きでゲーム運びができていましたので、残りのレギュラーシーズン、そしてプレイオフに向けて大きな期待ができそうです。

さて今日の試合は敵地、アウェイに乗り込んでのオクラホマシティ・サンダーとの一戦です。

本日の試合がキャブスのオールスターブレイク前の最後の試合になります。

オクラホマシティ サンダーはここまで今季成績を32勝25敗、ウェスタン・カンファレンス5位、ノースウェスト・ディビジョン2位(日本時間2018年2月13日現在)と好調です。

サンダーは先日、日本時間2月12日に行われたメンフィス・グリズリーズとの試合では、エースのラッセル・ウェストブルック(左足首捻挫)とカーメロ・アンソニー(右足首捻挫)が欠場しましたが、ポール・ジョージが33得点を記録してチームを勝利に導きました。

また日本時間2018年1月21日に行われた前回のサンダーとキャブスの対戦ではサンダーが勝利をおさめております。

さあ、キャバリアーズは今日からが本当に実力が試される試合になります。新生キャバリアーズはサンダーに勝利をおさめ、良い雰囲気でオールスターブレイクに入ることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年2月14日水曜日にオクラホマシティ・サンダーのホーム、チェサピーク・エナジー・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 56試合目、クリーブランド キャバリアーズ 対 オクラホマシティ サンダーの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Oklahoma City Thunder
@ Chesapeake Energy Arena,Oklahoma City,OK

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地オクラホマシティ時間
2018/2/13/Tue/07:00PM(日本時間2018年2月14日水曜日午前10時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)120 vs 112(H)オクラホマシティ・サンダー

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 29 33 29 29 120
OKC 28 29 30 25 112

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

オクラホマシティ・サンダーに勝ちました、クリーブランド・キャバリアーズ!4連勝です。これで今季成績を34勝22敗、イースタン・カンファレンス3位、セントラル・ディビジョン1位となりました。

新チームになって、新加入選手のジョージ・ヒルロドニー・フッドジョーダン・クラークソン、そしてラリー・ナンスJr.キャブスに合流してから、今日のオクラホマシティ サンダー戦が2試合目となりましたが、すでにキャブスの選手はお互い仲間を信頼し、息の合ったプレイを魅せてくれていま。そしてなんと言っても選手が伸び伸びとプレイをしているのが印象的です。

先日のセルティックス戦は新生キャブスとして、新加入の4選手が出場した最初の試合でした。そして見事勝利をあげたのですが、まだ1試合でしたので今後はどうなるかと思われていました。

しかし今日のサンダー戦の勝利で、明らかにキャブスは生まれ変わったと証明した試合になりました。

試合は先日のボストン戦と同様にスピードのある攻撃を展開し、またレブロン・ジェームズが新加入選手を上手くコントロールして、彼らを活かし、チーム一丸で勝利をおさめました。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの37得点、8リバウンド、8アシスト、JR・スミスが18得点、6リバウンド、そして新加入選手のロドニー・フッドジョーダン・クラークソンが共に14得点、ラリー・ナンスJr.が13得点、そしてジョージ・ヒルが7得点を記録し、勝利に貢献しました。

一方敗れたサンダーはポール・ジョージが25得点、カーメロ・アンソニーが24得点、スティーブン・アダムズが22得点、17リバウンド、そしてラッセル・ウェストブルックが21得点、7リバウンド、12アシストを記録しました。

新加入選手が合流してから2連勝(合計4連勝)をおさめたクリーブランド・キャバリアーズ。今日の試合がキャブスにとって、日本時間2月17日土曜日から行われるNBAオールスター2018のオールスターブレイク前の最後の試合になりましたが、キャブスはこれで気持ち良くオールスターブレイクを迎えることができ、オールスター後の残りのレギュラーシーズンに良い弾みをつけることができました。

この勢いで残りのシーズンを1試合でも多く勝利してプレイオフに向けてどんどん調子を上げていってもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

ワシントン・ウィザーズ(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/2/22/Thu/08:00PM(日本時間2018年2月23日金曜日午前10時

ワシントン・ウィザーズの情報>※日本時間2月14日現在
・今季成績32勝24敗
・イースタン・カンファレンス5位
・過去10戦6勝4敗
・前回日本時間2017/12/18に行われたキャブスとの試合結果CLE 106-99 WAS)

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」で試合当日の2月23日(金)午後13時~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告