クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン57

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの57試合目です。

先日のNBAオールスター2018も盛り上がり、各選手素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれました。

普段は敵同士の選手がチームメイトとなってプレイするオールスターゲームでしたが、これからはまた敵と味方に分かれて残りのシーズン、プレイオフそしてNBAファイナルを目指しての戦いになります。

さあ、いよいよ本日から各チーム、まずはプレイオフに向けて熱戦を繰り広げていきます。

オールスターブレイク明けのキャバリアーズの最初の試合は、キャブスのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナワシントン・ウィザーズを招いての一戦です。

キャブスのここまでの成績は今季成績を34勝22敗、イースタン・カンファレンス3位、セントラル・ディビジョン1位(日本時間2018年2月22日木曜日現在)で、現在4連勝中です。

一方のウィザーズは33勝24敗、イースタン・カンファレンス4位、サウスイースト・ディビジョン1位とプレイオフに向けて順調です。

キャブスとウィザースは今シーズンの2017-2018シーズンはここまで2試合戦ってキャブスが2試合とも勝利をおさめており、キャブスにとって歩が良い相手です。
※前回日本時間2017年11月4日に行われたキャブスとの試合結果CLE 130-122 WAS)
※前回日本時間2017年12月18日に行われたキャブスとの試合結果CLE 106-99 WAS)

今日の試合は新生キャブスになってから初めてのホームでの試合になります。そして先日のトレードでロサンゼルス・レイカーズから獲得した地元オハイオ州出身のラリー・ナンスJr.が地元チームのユニホームを着ての最初の試合でもあります。

知っている人も多いと思いますが、ラリー・ナンスJr.の父はフェニックス・サンズとクリーブランド・キャバリアーズでプレイしていた元NBA選手、ラリー・ナンスです。

ラリー・ナンスはNBAオールスターゲーム出場3回、さらにNBAスラムダンクコンテスト初代チャンピオンとして知られています。そして彼がキャブス時代につけていた背番号22番は永久欠番となっており、キャブスのレジェンドであります。

おそらく今日の試合にはラリー・ナンスも息子ラリー・ナンスJr.のプレイを見にきているはずです。

ラリー・ナンスJr.には是非、レジェンドの父ラリー・ナンスの目の前で素晴らしいプレイをして、キャブスに勝利をもたらしてもらいたいですね。

さあ、キャバリアーズはワシントン ウィザーズに勝利をおさめて連勝を伸ばすことができたのでしょうか・・・

日本時間2018年2月23日金曜日にクリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 57試合目、ワシントン ウィザーズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Washington Wizards vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/2/22/Thu/08:00PM(日本時間2018年2月23日金曜日午前10時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」で試合当日の日本時間2月23日(金)午後13時~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

ワシントン・ウィザーズ(A)110 vs 103(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
WAS 22 35 25 28 110
CLE 31 23 25 24 103

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

負けてしまいました、クリーブランド キャバリアーズ。連勝は4でストップです。

これでキャブスの今季成績は34勝23敗、イースタン・カンファレンス3位、セントラル・ディビジョン1位(日本時間2018年2月23日現在)となりました。

試合は第1クォーター、キャブスはショットがさえていました。キャブスはフィールドゴール23本中14本(フィールドゴール成功率60.9%)を決め、ワシントン ウィザーズに9点差をつけて良い試合の入りでした。

しかし第2クォーターに入ると第1クォーターとはうってかわってキャブスは、ウィザーズにフィールドゴール成功率47.4%と抑えられ、ウィザーズに12点差でこの第2クォーターを獲られて逆転を許してしまいました。

試合は後半に入って、両チーム譲らず一進一退の攻防が続きましたが、最後はウィザーズのブラッドリー・ビールなどの活躍でウィザーズがキャブスを突き放し試合終了となりました。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの32得点、9リバウンド、8アシスト、JR・スミスが15得点、トリスタン・トンプソンが12得点、9リバウンドを記録、そして注目されたラリー・ナンスJr.は16分間出場して6得点、3リバウンドという記録に終わりました。

一方勝利をおさめたウィザーズはブラッドリー・ビールが18得点、9アシスト、トーマス・サトランスキーが17得点、8アシスト、ケリー・ウーブレイJr.が17得点を記録して勝利に貢献しました。

オールスターブレイク明けの最初の試合はキャブス、ウィザーズの両チームにとってタフなゲームになりました。

キャブスは負けてしまいましたが、選手の動きは良く内容は悪くなかったと思います。

気持ちを切り替えて、次の試合は是非勝利をおさめてほしいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)メンフィス・グリズリーズ
@ フェデックス・フォーラム(テネシー州メンフィス)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地メンフィス時間
2018/2/23/Fri/07:00PM(日本時間2018年2月24日土曜日午前10時

メンフィス・グリズリーズの情報>※日本時間2月23日現在
・今季成績18勝38敗
・ウェスタン・カンファレンス12位
・過去10戦1勝9敗
・前回日本時間2017/12/3に行われたキャブスとの試合結果(MEM 111-161 CLE

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告