クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン69

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの69試合目です

先日、日本時間2018年3月16日金曜日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦で敗戦して連勝とはならなかったクリーブランド・キャバリアーズ

このブレイザーズ戦でキャブズはブレイザーズに一時15点差をつけられましたが、最終第4クォーター終盤に追い上げを見せて、3点差まで詰め寄りました。

しかし、その後はブレイザーズに10連勝中の勢いを見せられ、再び突き放されてしまい、敗れてしまいました。

さて、今日の試合はアウェイ6連戦の長期ロード最終戦、アウェイでのシカゴ・ブルズとの一戦です。

ブルズは現在24勝44敗、イースタンカンファレンス12位(日本時間2018年3月17日現在)とプレイオフ進出がほぼ絶望的となっています。

キャブスとブルズは前回の対戦(日本時間2017年12月22日)を含め、今シーズン2017−2018シーズンは3回対戦しており、全てキャブスが勝利をおさめております。

プレイオフ進出、そしてより良い順位でプレイオフに望みたいキャブスにとっては、毎試合が負けられない戦いになります。

今シーズン、キャブスにとってブルズは分が良い相手です。

さあ、キャバリアーズはブルズに4連勝をおさめて、アウェイ6連戦を良い形で終えることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年3月18日日曜日にシカゴ・ブルズのホーム、ユナイテッド・センターで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 69試合目、クリーブランド キャバリアーズ 対 シカゴ ブルズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Chicago Bulls
@ United Center,Chicago,IL

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地シカゴ時間
2018/3/17/Sat/07:00PM(日本時間2018年3月18日日曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)114 vs 109(H)シカゴ・ブルズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 32 37 16 19 114
CHI 31 21 29 28 109

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

シカゴ ブルズに見事勝利をおさめ、今シーズンブルズに4連勝をおさめたキャバリアーズ

これでアウェイ6連戦の長期ロードを3勝3敗の五分で終えました。なんとか負け越しだけは避けて、ホーム、クリーブランドに戻って来ることができました。

今日のブルズ戦を終えて、キャブズは今季成績を40勝29敗、そしてインディアナ・ペイサーズが負けたため、イースタンカンファレンス3位、セントラルディビジョン1位に返り咲きました

試合は、序盤から後半にかけてキャブズが主導権を握り、一時最大でブルズに17点差をつけましたが、最終第4クォーター終盤にブルズがホームの意地を見せて追い上げ、同点に追いつきます。

そして、第4クォーター残り1分27秒、105対105の同点のところでキャブズはジョーダン・クラークソンがレブロン・ジェームズからのパスを受けて3ポイントショットを成功、さらにこれがファウルとなりアンドワンを獲得して4ポイントプレイを成功させます

これでキャブズはブルスに109対105と4点差をつけて、結果このプレイが勝因となり、その後は追いつかれることなくブルズに勝利をおさめました。

キャブズレブロン・ジェームズが33得点、13リバウンド、12アシストを記録して見事今季15回目のトリプルダブルを達成、ジェフ・グリーンが21得点、そしてジョーダン・クラークソンが19得点を記録して勝利に貢献しました。

一方敗れたブルズはデンゼル・バレンタインがゲームハイの34得点、7リバウンド、6アシスト、ボビー・ポーティスが15得点、15リバウンド、そしてキャメロン・ペインが13得点、10アシストを記録しました。

最後に心配なニュースが一つ。今日の試合、キャブズのヘッドコーチ、タロン・ルーが試合途中に体調不良で後半からベンチに出てきませんでした。大事に至らないことを望みますが、シーズン終盤で選手はもちろん、スタッフ陣も疲れが出てきていることは否めないです。ここからさらにタフな試合が続きますので、休養をとれる時はしっかりとって、体調を管理して欲しいです。

さあこれでキャブスは長期ロードを終えて、ホーム、クリーブランドに戻ってきます。まずは疲れをとって、次の試合に万全のコンディションで望んでもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

ミルウォーキー・バックス(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/3/19/Mon/07:00PM(日本時間2018年3月20日火曜日午前8時

ミルウォーキー・バックスの情報>※日本時間3月18日現在
・今季成績37勝32敗
・イースタン・カンファレンス7位
・過去10戦4勝6敗
・前回日本時間2017/12/20に行われたキャブスとの試合結果(CLE 116-119 MIL

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すれば生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告