クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018シーズン⑦

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers NBA 2017-2018 シーズンの7試合目です。

開幕から6試合を終えて、クリーブランド・キャバリアーズは現在3勝3敗。
3試合ぶりにホーム、クイックン・ローンズ・アリーナに戻り、ニューヨーク・ニックスとの対戦です。

クリーブランド・キャバリアーズのNBA2017-2018シーズン7試合目の模様、試合結果をお知らせします。

New York Knicks vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena

※開催日時は現地時間
2017/10/29/Sun/07:00PM(日本時間10月30日月曜日午前8時)

結果

ニューヨーク・ニックス(A)114 VS 95(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
NYK 29 33 30 22 114
CLE 19 35 21 20 95

ハイライト

管理人のつぶやき

どーも、管理人のMACK SHINです。
アウェイでの2連敗からホームに戻り、ニューヨーク・ニックスとの対戦でした。
結果はご存知の通りニックスに惨敗でした。これで3連敗や~。

敗れたクリーブランド・キャバリアーズは、ケビン・ラブが22得点、11リバウンドと良い動きを見せていましたが、大黒柱のレブロン・ジェームズが16得点にとどまり、試合を通してスコアを伸ばせませんでした。

レブロン・ジェームズは試合後、「相手選手に好きなように点を決められてしまっている。チームのディフェンスが良くない」と分析。ほんとディフェンスが悪すぎます。スクリーンをかけられても追っかけず、すぐスイッチしてしまうとこなど、ひどすぎますね。やる気が感じられん!まずは、ディフェンスから良い流れをつくり、オフェンスにつなげてほしいです。

一方、勝利したニューヨーク・ニックス。最後にクリーブランド・キャバリアーズに勝利したのはなんと2014年10月30日までさかのぼります。大金星です!
ティム・ハーダウェイJrが34得点を記録したほか、クリスタプス・ポルジンギスが32得点、12リバウンド、エネス・カンターが18得点、12リバウンド、コートニー・リーが15得点、10リバウンドを記録しました。

まー散々な試合でしたが、明るいニュースもありました。左足首の捻挫で4試合欠場していたデリック・ローズが戻ってきて、15得点をあげました。
また、JR・スミスも11得点をあげ、復調のきざしが見えてきたかな~という感じです。

とにかく、ディフェンスをしっかり立て直し、次回の試合で連敗脱出してほしいです。

では、また次回。

GO CAVS GO!!!!!

NEXT GAME

インディアナ・ペイサーズ(A)VS(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@Quicken Loans Arena,Cleveland,OH/2017/11/1/Wed/07:00PM

※開催日時は現地時間
日本時間11月2日木曜日午前8時

スポンサーリンク
広告