クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン71

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの71試合目です。

先日、日本時間2018年3月20日火曜日に行われたミルウォーキー バックス戦で勝利して2連勝を遂げたクリーブランド・キャバリアーズ

そしてこのバックス戦から怪我で離脱していたケビン・ラブが復帰。ラブは25分41秒プレイして18得点、7リバウンドを記録。素晴らしいプレイを魅せてくれました。

プレイオフ進出に向けて、この時期のケビン・ラブの復帰はキャブスにとって非常に大きいですし、攻撃に厚みが増して、得点力アップが期待できそうです。

さて3連勝を目指すキャブズの本日の試合は、ホーム、クイックン・ローンズ・アリーナトロント・ラプターズを招いての一戦です。

ラプターズはここまで今季成績を53勝18敗、イースタン・カンファレンス1位(日本時間2018年3月21日現在)で、すでにプレイオフ進出を決めております。

前回のキャブズとラプターズの対戦(日本時間2018年1月12日)では、ラプターズが勝利をあげております。

キャブスは同じ相手に連敗だけは避けたいですし、プレイオフ進出に向けてイースタンカンファレンス1位のラプターズに勝利して、勢いに乗りたいところです。

さあキャブスはラプターズに勝利して3連勝をおさめることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年3月22日木曜日にクリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 71試合目、トロント ラプターズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Toronto Raptors vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/3/21/Wed/07:00PM(日本時間2018年3月22日木曜日午前8時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

トロント・ラプターズ(A)129 vs 132(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
TOR 38 41 20 30 129
CLE 42 22 34 34 132

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

やりました!!!強豪トロント・ラプターズを見事撃破して、3連勝を遂げたクリーブランド・キャバリアーズ

粘り強く戦い、素晴らしい勝利でした。

これでキャブズは今季成績を42勝29敗、そしてイースタンカンファレンス3位、セントラルディビジョン1位を死守しました。

試合は第1クォーターからハイスコアなゲームになり、点の取り合いとなり、一進一退の攻防になりました。しかし、第2クォーターに入るとキャブズラプターズの攻撃を止めることができず、19点差でラプターズに第2クォーターを獲られてしまい、この試合最大の15点差で前半を折り返しました。

第3クォーターに入るとキャブズは一時一桁台まで点差を縮めて反撃に出ましたが、ラプターズもキャブスに流れを渡さまいと再び点差を15点差に広げます。

ここでいつものキャブスなら、諦めムードが出ますが、今日のキャブスは違いました。

キャブスは第3クォーター終盤に点差を再び一桁台まで戻し、第4クォーターに入ると、JR・スミスジェフ・グリーン、そしてケビン・ラブ等の3ポイントショットがさえて、同点、そして逆転しました。その後は両者譲らず、逆転そしてまた逆転の攻防が続きました。

そして試合を決定づけたのは先日のミルウォーキー バックス戦で怪我から復帰したケビン・ラブでした。試合時間残り27.5秒、スコアは124対125の1点差でキャブスがリードのところで、キャブスはレブロン・ジェームズがフリースローライン辺りへドライブインして、サイドラインとベースラインの位置でパスを待ち構えていたケビン・ラブへパス。そしてラブが3ポイントショットを放ち、見事成功。これで点差を4点まで広げ、その後はラプターズのファウルゲームになり、キャブスはもらったフリースローをきっちり決めて、試合終了となりました。

このレブロンの素晴らしいアシストパス、そしてラブの3ポイント成功で空気が一気に変わり、勝利を呼び込みました。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの35得点、7リバウンド、17アシスト、ケビン・ラブが23得点、12リバウンド、そしてジョージ・ヒルが22得点を記録して勝利に貢献しました。

一方敗れたラプターズはカイル・ラウリーが24得点、7アシスト、デマー・デローザンが21得点、そしてヤコブ・パートルが17得点、8リバウンドを記録しました。

今日のラプターズとの試合でキャブスは最後まで諦めず、粘り強い戦いをしてくれました。今日の勝利は間違いなく、チームに勢いを与えるはずです。何か強い時のキャブスが戻ってきた感じがします

このまま勢いに乗って連勝を連ねていってもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

フェニックス・サンズ(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/3/23/Fri/07:30PM(日本時間2018年3月24日土曜日午前8時30分

フェニックス・サンズの情報>※日本時間3月22日現在
・今季成績19勝53敗
・ウェスタン・カンファレンス15位(プレイオフ不出場確定
・過去10戦1勝9敗
・前回日本時間2018/3/14に行われたキャブスとの試合結果CLE 129-107 PHX)

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告