クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン74

Cleveland Cavaliers

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンの74試合目です。

先日のブルックリン・ネッツ戦(日本時間2018年3月26日月曜日)で勝利をおさめ、現在5連勝中のクリーブランド・キャバリアーズ

今季、NBA2017−2018シーズンのレギュラーシーズンもいよいよ佳境になってきたところで、キャブズはようやくチームにまとまりが出てきており、チームの雰囲気も良く、そしてタフな試合をものにしております。

さて今日の試合は、アウェイに乗り込んでのマイアミ・ヒートとの一戦です。

ヒートはここまで今季成績を39勝35敗、イースタンカンファレンス8位とプレイオフ進出当確線上におり、タフな試合が続いております。

今シーズン、2017−2018シーズンにキャブスとヒートは2回対戦しており、キャブスが2勝しております。

ヒートと言えば、今シーズンのトレードデッドライン(日本時間2018年2月9日金曜日)の前日までキャバリアーズに所属をしていたドウェイン・ウェイドが、トレードデッドライン当日に古巣のヒートに戻ったことが話題となりましたね。

ウェイドが戻ったヒートとの試合は、かつてヒートでウェイドとプレイをしていたレブロン・ジェームズにとっても特別な試合、そしてエキサイティングな試合になるでしょう。

また今シーズンの前半はウェイドと仲間として共に戦っていたキャブスに選手にとっても楽しみな試合でしょう。

さあ、キャバリアーズはヒートに勝利をおさめて、6連勝をおさめることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年3月28日水曜日にマイアミ・ヒートのホーム、アメリカン・エアラインズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ2017-2018 シーズン 74試合目、クリーブランド キャバリアーズ 対 マイアミ ヒートの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Miami Heat
@ American Airlines Arena,Miami,FL

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地マイアミ時間
2018/3/27/Tue/08:00PM(日本時間2018年3月28日水曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)79 vs 98(H)マイアミ・ヒート

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 18 16 25 20 79
MIA 29 25 21 23 98

試合ハイライト動画

まとめ

どーも、管理人のMACK SHINです。

今日の試合、マイアミ・ヒート戦に敗れてしまいました、クリーブランド・キャバリアーズ

6連勝とはなりませんでした。

これでキャブズの今季成績は44勝30敗、イースタンカンファレンス3位、セントラルディビジョン1位となりました。

今日のヒートとの試合、キャブスは第1クォーターからつまらないパスミスやスティールなどでヒートにターンオーバーを許してしまい、ヒートに試合の主導権を握られてしまいました。

試合はキャブスが流れを取り戻せないまま進み、ヒートに最大で23点差をつけられて、完敗となりました。この試合、キャブスがヒートにリードしたのは、第1クォーター序盤のわずか1点だけで、その後は一度もリードを奪うことができませんでした。

さらにキャブスはこの試合、フィールドゴール成功率が36.5%で、わずか79点しか獲ることができず、今シーズン最低の得点結果となりました。

やはり序盤にミスを連発してしまったことが今日の敗因だったと思います。

注目されたレブロン・ジェームズとドウェイン・ウェイドの対決ですが、レブロンを知り尽くしているウェイドが2度、レブロンのショットをブロックして、会場を沸かせておりました。

ドウェイン・ウェイドがレブロン・ジェームズのショットをブロックした動画

キャブスレブロン・ジェームズが18得点、6リバウンド、7アシスト、ロドニー・フッドが15得点、そしてホセ・カルデロンジョーダン・クラークソンが共に11得点を記録しました。

一方、勝利をおさめたヒートはケリー・オリニクがゲームハイの19得点、5リバウンド、ジョシュ・リチャードソンとジェームズ・ジョンソンが共に15得点、そしてドウェイン・ウェイドが12得点を記録して勝利に貢献しました。

連勝がストップしてしまったクリーブランド キャバリアーズ。すでに今季NBA2017-2018シーズンのプレイオフ進出を決めているキャブスですが、できるだけ上の順位でプレイオフ進出を果たすために、残りの試合を集中して大事に戦ってもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)シャーロット・ホーネッツ
@ スペクトラム・センター(ノースカロライナ州シャーロット)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地マイアミ時間
2018/3/28/Wed/07:00PM(日本時間2018年3月29日木曜日午前8時

シャーロット・ホーネッツの情報>※日本時間3月28日現在
・今季成績34勝41敗
・イースタン・カンファレンス10位
・過去10戦6勝4敗
・前回日本時間2017/11/25に行われたキャブスとの試合結果(CHA 99-100 CLE

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の3月29日(木)午前11時~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告