クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン・NBAファイナル2018②

NBA 2017-2018 NBA FINALS

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ・NBAファイナル2018の第2戦(2試合目)です。

先日、日本時間2018年6月1日金曜日からゴールデンステイト・ウォリアーズのホーム、オラクル・アリーナで開幕したNBA 2017-2018 シーズンのNBAファイナル2018、対ゴールデンステイト ウォリアーズとの第1戦にオーバータイムの末、敗れてしまったクリーブランド キャバリアーズ

初戦で勝利して勢いに乗りたかったキャバリアーズでしたが、ウォリアーズに先手を獲られてしまいました。

この第1戦後、アメリカの各スポーツチャンネルではあのJR・スミスの判断ミスの話題で持ちきりでしたね。

最初は「試合が同点だったことはわかっていた。チームがタイムアウトを獲ると思っていた。」とコメントしたスミスでしたが、その後「あの時のことははっきり覚えていないが、チームが1点リードして勝っていると勘違いしていたかもしれない。」とコメントを修正しました。

あのプレイがなかったらと考えるとキャブスファンとしてはなんとも諦めきれない敗戦でしたが、もうタラレバを言っても仕方がないですね。終わったことですので気持ちを切り替えていくしかないです。

さあ、本日は第1戦に引き続き、敵地、オラクル・アリーナでの第2戦です。

キャブスはなんとか連敗だけは避けて、第3戦が行われるホーム、クリーブランドクイックン・ローンズ・アリーナに1勝1敗で戻りたいところです。

さあ、キャブズは今日の第2戦に勝利して、ウォリアーズとのNBAファイナル2018の対戦成績を1勝1敗のタイに持ち込むことができたのでしょうか・・・

日本時間2018年6月4日月曜日ゴールデンステイト・ウォリアーズのホーム、オラクル・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ・NBAファイナル第2戦(2試合目)クリーブランド キャバリアーズ 対 ゴールデンステイト・ウォリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Golden State Warriors
@ Oracle Arena,Oakland,CA

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地オークランド時間
2018/6/3/Sun/05:00PM(日本時間2018年6月4日月曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」に加入すると試合翌日(6月5日火曜日)の午前8時45分から録画放送で視聴することができます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると生中継はもちろん、放送終了後でも録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると生中継はもちろん、放送終了後でも録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)でもいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

試合ハイライト動画

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)103 vs 122(H)ゴールデンステイト・ウォリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
CLE 28 18 34 23 103
GSW 32 27 31 32 122

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

今日行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBA 2017-2018 シーズン・NBAファイナル2018の第2戦に敗れて2連敗をしてしまったクリーブランド・キャバリアーズ

これでキャブズとウォリアーズの対戦成績はキャブスが2敗、そしてウォリアーズが2勝となりました。

試合は第1クォーターはホームのウォリアーズが主導権を握りながらも、キャブスもリードを広げられまいと、粘り強くプレイをして4点差のビハインドで第1クォーターを終えました。

しかし第2クォーターに入るとウォリアーズのエース、ステフィン・カリーがギアを入れ始め、この第2クォーターに3本のスリーポイントを決めて一気にウォリアーズのペースになると、第4クォーターにもカリーは5本のスリーポイントショットを成功させ、キャブスに流れを渡さないまま最大でキャブズに23点差をつけて勝利しました。

カリーは第1クォーターに成功させた1本のスリーポイントショットを含め、合計で9本のスリーポイントを成功させました。このかカリーの9本のスリーポイント成功は、NBAファイナルでの3ポイント成功数の新記録となりました(これまでのNBAファイナルでの3ポイント成功数最多記録は当時ボストン・セルティックスに所属していたレイ・アレンがロサンゼルス・レイカーズとのNBAファイナル2010の第2戦で記録した8本)。

キャブスレブロン・ジェームズが29得点、9リバウンド、13アシスト、ケビン・ラブが22得点、10アシスト、そしてジョージ・ヒルが15得点を記録しました。

一方キャブスに2連勝したウォリアーズはファイナルでの3ポイント最多成功数の9本を樹立したステフィン・カリーがゲームハイの33得点、7リバウンド、8アシスト、ケビン・デュラントが26得点、9リバウンド、7アシスト、そしてクレイ・トンプソンが20得点を記録して勝利に貢献しました。

敵地、オラクル・アリーナで痛い2連敗をしてしまったキャブズ。昨年のNBAファイナル2017でも最初の2試合を2連敗してそのままづるづる負けてしまったキャブスですが、NBAチャンピオンになった一昨年のNBAファイナル2016でも同じ2連敗スタートでした。

ですのでそこまで悲観する必要も無いですが、まず大事なことは気持ちを切り替えることが必要です。

次の第3戦はキャブスのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われます。まずはゆっくり休んで気持ちをリフレッシュさせて第3戦に望んでもらいたいですね。

NBAチャンピオンになった2016年のファイナルの時を思い出して、巻き返しをはかってもらいたいです。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!
Cleveland,Whatever It Takes!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合(NBAファイナル2018、第3戦)

ゴールデンステイト・ウォリアーズ(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/6/6/Wed/09:00PM(日本時間2018年6月7日木曜日午前10時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」に加入すると試合翌日(6月8日金曜日)の午前9時45分から録画放送で視聴することができます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。また放送終了後、録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。また放送終了後、録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

NBAファイナル2018の対戦成績
クリーブランド・キャバリアーズ(0勝2敗)– ゴールデンステイト・ウォリアーズ(2勝0敗)
第1戦 CLE 114-124 GSW
第2戦 CLE 103-122 GSW

スポンサーリンク
広告