クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン・NBAファイナル2018④

NBA 2017-2018 NBA FINALS

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ・NBAファイナル2018の第4戦(4試合目)です。

今週、日本時間2018年6月7日木曜日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBA 2017-2018 シーズンのプレーオフ2018、第3戦に敗れてしまったクリーブランド・キャバリアーズ

そしてキャブズ第1戦第2戦、そして第3戦と3試合連続で敗れて、ウォリアーズに2018NBAチャンピオンに王手をかけられてしまいました。

これで後が無くなったキャブスですが、2016NBAチャンピオンに輝いた2シーズン前のNBAファイナル2016でも3勝1敗とウォリアーズに王手をかけられてから見事3連勝をしてNBA王座に輝いた実績があります。

ですのでキャブズには最後まで諦めずにプレイをして、3連敗からの4連勝をして逆転優勝をしてもらいたいですね。

さあ、今日はキャブズにとっての大一番、第4戦です。

会場は第3戦に続き、キャバリアーズのホーム、クリーブランドクイックン・ローンズ・アリーナで行われます。キャブスにとって今日の第4戦がNBA 2017-2018 シーズンのホームでの最後の試合になるかもしれません。しかし今日の第4戦で勝利をおさめ、さらに次のアウェイでの第5戦に勝利すれば、再び第6戦をホームのクイックン・ローンズ・アリーナで試合をすることができます。

なんとか今日の第4戦で素晴らしいプレイをクリーブランドのファンの前で魅せてもらいたいです。

さあ、キャバリアーズはウォリアーズに勝利して一矢報いることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年6月9日土曜日クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ・NBAファイナル第4戦(4試合目)ゴールデンステイト ウォリアーズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Golden State Warriors vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/6/8/Fri/09:00PM(日本時間2018年6月9日土曜日午前10時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」に加入すると試合翌日(6月10日日曜日)の午前9時45分から録画放送で視聴することができます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると生中継はもちろん、放送終了後でも録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると生中継はもちろん、放送終了後でも録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)でもいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

試合ハイライト動画

試合結果(スコア)

ゴールデンステイト・ウォリアーズ(A)108 vs 85(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
GSW 34 27 25 22 108
CLE 25 27 13 20 85

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

NBA 2017-2018 シーズンのNBAファイナル2018を含むすべての日程が終了してしまいました。

NBAファイナル2018でゴールデンステイト ウォリアーズに4連敗とスウィープ(4勝0敗)を食らってしまったクリーブランド キャバリアーズ

これでウォリアーズがNBA 2017-2018 シーズンの2018 NBAチャンピオンに輝きました。そしてウォリアーズは2年連続でNBAチャンピオンになり、ここ4年間で3回のNBAチャンピオンに輝いたことになります。

去年のNBAファイナル2017もそうでしたが、特に今年のNBAファイナル2018では、キャブスはウォリアーズにはっきりと力の差を見せつけられたシリーズになってしまいました。

今日の第4戦、序盤からアウェイのウォリアーズがすでに試合の主導権を掴み、キャブスに対し、オフェンス、ディフェンスともに圧倒したプレイを魅せていました。それでも前半はキャブスはなんとか9点差で折り返して、後半からの巻き返しを期待しましたが、第3クォーターに入るとキャブスはフィールドゴール・パーセンテージが22.2%(18本中4本成功)と全くショットが決まらなくなり、それがディフェンスにも悪循環を呼び、ディフェンスのローテーションミスを何度も犯してしまい、ウォリアーズにどんどん点差を広げられてしまいました。

そして第4クォーターに入っても差を詰めることができずキャブスは逆にさらにウォリアーズに点差を広げられ、最大で28点差をつけられて惨敗となってしまいました。

力の差を魅せつけられたNBAファイナル2018でした。

正直タラレバは言いたくないですし、言っても仕方が無いですが、何か第1戦のJR・スミスの衝撃的な判断ミスがこのNBAファイナル2018の流れを大きく変えてしまったのかもと思ってしまいます。そして前の第3戦に競り負けてしまったことで勝負があったのかなと思います。

キャブスレブロン・ジェームズが23得点、7リバウンド、8アシスト、ケビン・ラブが13得点、9リバウンド、そしてJR・スミスが10得点、そして同じくロドニー・フッドが10得点、8リバウンドを記録しました。

一方、スイープで2018NBAチャンピオンに輝いたウォリアーズはステフィン・カリーがゲームハイの37得点、6リバウンド、ケビン・デュラントが20得点、12リバウンド、10アシストとプレイオフでは自身のキャリア初となるトリプルダブルを達成、そしてアンドレ・イグダーラが11得点を記録して勝利に貢献しました。

そして今年、NBAファイナル2018のMVPこのファイナルのシリーズで平均28.7得点、10.7リバウンド、7.5アシストを記録したウォリアーズのケビン・デュラントが受賞しました。このNBAファイナル2018のMVP受賞でデュラントは昨年のNBAファイナル2017のMVP受賞に続いて2年連続でNBAファイナルのMVPを受賞したことになりました。

2018 NBAチャンピオンのトロフィー授与式とMVP発表の動画

今日でNBA 2017-2018 シーズンの全日程が終了して、ゴールデンステイト・ウォリアーズが2年連続でNBAチャンピオンに輝きました。

キャブスファンとしては本当に悔しいですが、レギュラーシーズンの対戦も含めてウォリアーズにはっきりと力の差を魅せつけられたシーズン、そしてNBAファイナル2018となりました。

キャバリアーズにはこの悔しさを次のNBA 2018-2019 シーズンで必ず晴らしてもらいたいですね。

ではまた次回。

Thank You Cavaliers!!!!!


NBAファイナル2018の対戦成績
クリーブランド・キャバリアーズ(0勝4敗)– ゴールデンステイト・ウォリアーズ(4勝0敗)2018 NBAチャンピオン

NBAファイナル2018MVP:ケビン・デュラント(GSW)

第1戦 CLE 114-124 GSW
第2戦 CLE 103-122 GSW
第3戦 GSW 110-102 CLE
第4戦 GSW 108-85 CLE

スポンサーリンク
広告