クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン プレイオフ1回戦②

NBA 2017-2018 Playoffs

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ1回戦の2試合目です。

先日、日本時間2018年4月16日月曜日から始まったクリーブランド・キャバリアーズの今季プレイオフ1回戦、対インディアナ・ペイサーズとの第1試合で、キャブスは勝利をおさめることができませんでした。

今季NBA2017-2018のレギュラーシーズンをイースタンカンファレンス4位で終えたキャブズは、プレイオフ1回戦でホームアドバンテージ(キャブスは7試合中計4試合をホームでできる<1,2,5,7試合目がホームでの試合>)を持っていますが、この初戦をホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで落としたことは非常に痛かったですね。

しかし、もう過ぎたことを考えても仕方がありません。気持ちを切り替えて、次の目の前の試合に勝つことだけですね。

そしてキャブスのスタッフ、そして選手はもう切り替えているようです。早速、*キャブスのヘッドコーチ、タロン・ルーとレブロン・ジェームズが話し合い、ルーがレブロンに「周りの選手を使うのではなく、もっと早い時間に自身が積極的に攻撃して、自分の調子を定めてほしい」と指令を出し、レブロンもそれに納得したようです。*参考文献:nba.com

さあ、今日はホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで、キャブスのNBA 2017-2018 プレイオフ1回戦、対インディアナ ペイサーズとの2試合目です。

レブロン・ジェームズの早い段階での積極的な攻撃に期待して、レブロンがチームを鼓舞して、勝利をあげてもらいたいですね。そしてなにより3戦目がアウェイ、インディアナでの試合ですので、必ず今日の試合に勝利をして、対戦成績を1勝1敗に戻しておきたいです

さあキャブスペイサーズに勝利してプレイオフ1回戦の対戦成績を1勝1敗の五分に戻すことができたのでしょうか・・・

日本時間2018年4月19日木曜日クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ1回戦2試合目インディアナ ペイサーズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Indiana Pacers vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/4/18/Wed/07:00AM(日本時間2018年4月19日木曜日午前8時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

試合結果(スコア)

インディアナ・ペイサーズ(A)97 vs 100(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
IND 18 28 21 30 97
CLE 33 25 16 26 100

試合ハイライト動画

まとめ

どーもーどーもー、管理人のMACK SHINです。

やりましたクリーブランド キャバリアーズ!見事インディアナ ペイサーズに勝利して、先日の第1試合(日本時間2018年4月16日月曜日)の借りを返してくれました。

これでNBA 2017-2018 プレイオフ1回戦のキャブズペイサーズの対戦成績は1勝1敗の五分となりました。

今日の第2試合はキングことレブロン・ジェームズが試合開始から魅せてくれましたね。先日の第1試合の敗戦の後、キャブスのヘッドコーチ、タロン・ルーから「もっと早い段階から積極的に攻めて自身の調子を定めてほしい」と言われたレブロンは、そのことを実行に移して、チームに勢いをつけてくれました。

レブロンは試合開始から立て続けに11得点を記録して、自分の調子を上げていき、第1クォーターだけで20得点をたたき上げました。

第1クォーターでペイサーズにこの試合最大の18点差をつけたキャバリアーズはその後、ペイサーズに点差を縮められましたが、レブロンが気迫のプレイを魅せてキャブスを牽引して、チームに勝利をもたらしました。

レブロン・ジェームズはゲームハイの46得点、12リバウンド、5アシストと大活躍。ケビン・ラブが15得点、8リバウンド、そしてカイル・コーバーが12得点を記録して、勝利に貢献しました。

一方の敗れたペイサーズはビクター・オラディポが22得点、6アシスト、マイルズ・ターナーが18得点、5リバウンド、そしてダレン・コリソンが16得点、5リバウンド、6アシストを記録しました。

なんとかホームのクリーブランド、クイックン・ローンズ・アリーナで連敗を避けることができたキャブス

次の第3戦はアウェイ、インディアナに乗り込んでの戦いです。連敗でアウェイで試合をするのとそうでないとでは、精神的にもかなりの差があります。そう考えると今日の第2戦の勝利はキャブスにとって大きかったですね。

さあアウェイでも今日の試合のように粘り強くプレイをして勝利を掴み取ってもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合(プレイオフ1回戦、3試合目)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)インディアナ・ペイサーズ
@ バンガーズ・ライフ・フィールドハウス(インディアナ州インディアナポリス)

プレイオフ1回戦の対戦成績
インディアナ ペイサーズ(1勝1敗)- クリーブランド キャバリアーズ(1勝1敗)
第1戦 IND 98-80 CLE
第2戦 IND 97-100 CLE

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地インディアナポリス時間
2018/4/20/Fri/07:00PM(日本時間2018年4月21日土曜日午前8時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」に加入すると試合当日の午前7時55分から生放送で視聴することができます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
広告