クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン プレイオフ1回戦⑤

NBA 2017-2018 Playoffs

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ1回戦の5試合目です。

先日のNBA 2017-2018 シーズン、プレイオフ1回戦第4戦(日本時間2018年4月23日月曜日)でインディアナ ペイサーズを破り、対戦成績を2勝2敗のタイに戻したクリーブランド キャバリアーズ。良いかたちでホーム、クリーブランドに戻ることができました。

この第4戦では、キャブスのベテラン、3ポイント職人のカイル・コーバーが試合終盤に連続で3ポイントショットを決めて逆転に成功し、見事にチームを勝利に導きました

さて本日のNBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ1回戦第5戦は、キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われます。

キャブスとしてはなんとしてでも勝利をおさめて、プレイオフ2回戦進出に王手をかけたいところです。また第6戦は再びアウェイ、インディアナに戻り試合を行うため、今日の試合はキャブズにとっては本当に落としたくない重要な試合になります。

さあ、キャバリアーズペイサーズに勝利をおさめて、NBA 2017-2018 プレイオフ2回戦進出に王手をかけ、ペイサーズにプレッシャーをかけることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年4月26日木曜日クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ1回戦5試合目インディアナ ペイサーズ 対 クリーブランド キャバリアーズ試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Indiana Pacers vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地インディアナポリス時間
2018/4/25/Wed/07:00PM(日本時間2018年4月26日木曜日午前8時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

試合結果(スコア)

インディアナ・ペイサーズ(A)95 vs 98(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
IND 25 31 17 22 95
CLE 23 26 32 17 98

試合ハイライト動画

まとめ

どーもーどーもーどーもー、管理人のMACK SHINです。

インディアナ・ペイサーズに勝ちました、クリーブランド・キャバリアーズ
キャブスペイサーズの両チームにとってこのプレイオフ1回戦、初めての連勝です。

これでNBA 2017-2018 プレイオフ1回戦のキャバリアーズとペイサーズの対戦成績は3勝2敗でキャブズがリードして、2回戦進出に王手をかけました。

次の第6戦がアウェイ、インディアナで行われることを考えると、今日の勝利はキャブスにとって非常に大きな勝利となりましたね。また逆にペイサーズにとっては非常に痛い敗戦となり、次の試合に負けてしまうとシーズンが終了するというプレッシャーが大きく圧し掛かったに違いありません。

今日の試合はキングことレブロン・ジェームズが見事なブザービーターで劇的に試合を終わらせました。

前半はペイサーズがキャブズに最大で10点差をつけて主導権を握っていましたが、後半に入るとキャブスは流れを掴み、最大でペイサーズに12点差をつけて、一気に逆転に成功しました。

しかしペイサーズも意地を魅せ、試合時間残り33.6秒のところで追いつきました。この時点でスコアは95対95。そしてそこからキャブスはレブロン・ジェームズがゴールに向かってドライブインを仕掛けますが、ベースラインでボールをファンブルしてしまい、痛恨のターンオーバーをしてしまいます。

そしてボールはペイサーズにわたり、残り時間3.0秒のところでペイサーズのエース、ビクター・オラディポがドライブインを仕掛けレイアップシュートをしましたが、レブロンがブロックに成功。そしてここでキャブスはタイムアウトをとります。このレブロンのブロックは自身のターンオーバーの責任を果たす見事なブロックでした。

そして残り時間3.0秒、ジェフ・グリーンがボールをレブロンに入れます。ボールを受けたレブロンはドリブルで間合いと時間を計り、3ポイントショットを放ち、これが見事成功。そして同時に試合終了のブザーがなり、キャブスが劇的な勝利をおさめました。

このブザービーターは今シーズン、NBA 2017-2018 シーズンのキャブスの53試合目(日本時間2018年2月8日木曜日)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でレブロンが魅せたブザービーターでの勝利とそっくりなシーンでした。本当にレブロンはここ一番で頼りになる男ですね。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの44得点、10リバウンド、8アシストの大活躍、カイル・コーバーが19得点、6リバウンド、そしてケビン・ラブが11得点、10リバウンドを記録して勝利に貢献しました。

一方敗れたペイサーズはドマンタス・サボニスが22得点、5リバウンド、サディアス・ヤングが16得点、6リバウンド、そしてビクター・オラディポとランス・スティーブンソンがともに12得点を記録しました。

さあ、今日の劇的な勝利でキャブズがNBA 2017-2018 イースタンカンファレンス・プレイオフ2回戦進出に王手をかけました。

次回の第6戦は再びアウェイ、インディアナに乗り込んでの戦いです。キャブスは今日の勝利で次回の試合は気持ち的に楽に入れそうです。なんとか次で勝利をおさめてプレイオフ2回戦進出を決めてもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!
Whatever It Takes!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合(プレイオフ1回戦、6試合目)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)インディアナ・ペイサーズ
@ バンガーズ・ライフ・フィールドハウス(インディアナ州インディアナポリス)

プレイオフ1回戦の対戦成績
インディアナ ペイサーズ(2勝3敗)– クリーブランド キャバリアーズ(3勝2敗)
第1戦 IND 98-80 CLE
第2戦 IND 97-100 CLE
第3戦 CLE 90-92 IND
第4戦 CLE 104-100 IND
第5戦 IND 95-98 CLE

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地インディアナポリス時間
2018/4/27/Fri/08:00PM(日本時間2018年4月28日土曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

スポンサーリンク
広告