クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン プレイオフ1回戦⑦

NBA 2017-2018 Playoffs

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ1回戦の7試合目です。

日本時間2018年4月28日土曜日の一昨日、アウェイのインディアナで行われたNBA 2017-2018 シーズンのインディアナ・ペイサーズとのイースタンカンファレンスプレイオフ1回戦、第6戦に惨敗してしまったクリーブランド・キャバリアーズ

この第6戦の敗戦でプレイオフ2回戦(カンファレンスセミファイナル)への進出に王手をかけていたキャブズは、ペイサーズに逆王手をかけられてしまい、イースタンカンファレンスプレイオフ2回戦(カンファレンスセミファイナル)進出をかけた戦いは第7戦に持ち越されました。

あらためてプレイオフ1回戦のキャブスとペイサーズの対戦成績は3勝3敗の五分。お互いに次の第7戦に負ければ今シーズンが終了してしまい、後がない戦いになりました。

さて今日はNBA 2017-2018 シーズンのイースタンカンファレンスプレイオフ1回戦の最終第7戦。キャブズとペイサーズの両チームにとって絶対に負けられない試合になります。場所は再びキャブスのホーム、クリーブランドのダウンタウンにあるクイックン・ローンズ・アリーナで行われます。

さあ、キャブスはホーム、クリーブランドのファンの目の前でペイサーズに勝利して、イースタン・カンファレンス・セミファイナルに駒を進めることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年4月30日月曜日クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ1回戦7試合目インディアナ ペイサーズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Indiana Pacers vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/4/29/Sun/01:00PM(日本時間2018年4月30日月曜日午前2時

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

試合結果(スコア)

インディアナ・ペイサーズ(A)101 vs 105(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
IND 19 24 31 27 101
CLE 31 23 22 29 105

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

やりました、クリーブランド・キャバリアーズなんとかインディアナ・ペイサーズを破ってNBA 2017-2018 シーズン、イースタンカンファレンス・プレイオフ・セミファイナル(2回戦)進出を決めてくれました

試合はキャブスがホーム、クリーブランドの大声援を味方につけて、序盤からゲームを試合して、第2クォーターにはこの試合最大の14点差をペイサーズにつけました。

しかし第3クォーターに入るとペイサーズが徐々に追い上げを魅せて、一時ペイサーズが逆転しました。

しかしキャブスはそこからレブロン・ジェームズケビン・ラブの3ポイントショットなどが立て続けに決まり、再び逆転に成功すると、そのままキャブスが逃げ切り勝利をおさめました。

特に今日の試合で目立ったのは、このイースタンカンファレンス・プレイオフ1回戦で合計わずか24分しか出場していなかったトリスタン・トンプソンがスターターで起用されて、見事期待に応えてくれました。そのトンプソンは35分出場して15得点、10リバウンドを記録しました。

勝利したキャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの45得点、9リバウンド、7アシスト、そして4スティールと、さすがキングという記録、トリスタン・トンプソンが15得点、10リバウンド、そしてケビン・ラブが14得点、6リバウンドを記録して勝利に貢献しました。

一方今日の試合で負けてしまい今シーズンが終了してしまったペイサーズは、ビクター・オラディポが30得点、12リバウンド、6アシスト、ダレン・コリンズが23得点、そしてサディアス・ヤングが14得点、10リバウンドを記録しました。

今日の第7戦が終わり、このイースタンカンファレンス・プレイオフ1回戦のキャブスとペイサーズの対戦成績は4勝3敗でキャブスに軍配があがり、キャブスはなんとかイースタンカンファレンス・プレイオフセミファイナル(2回戦)進出を果たしましたが、レブロン・ジェームズも今日の第7戦後、「燃え尽きた。疲れきっている。」とコメントを残したように、このペイサーズとの1回戦はキャブスにとって毎試合が本当にタフな試合になりました。

さあ、次はいよいよNBA 2017-2018 シーズン、イースタンカンファレンス・プレイオフセミファイナルです。

対戦相手は今シーズンのレギュラーシーズンを59勝23敗で終えて、イースタンカンファレンス1位でプレイオフ進出を果たし、そのプレイオフ1回戦でワシントン・ウィザーズを4勝2敗で破り、セミファイナル進出を果たしたトロント・ラプターズです。

キャブスとラプターズの今シーズン、NBA 2017-2018 シーズンのレギュラーシーズンの対戦成績は3試合戦い、2勝1敗でキャブスがリードしました。

プレイオフはレギュラーシーズンとは全く違った戦いですが、キャブスはまずはこのレギュラーシーズンの対戦成績を糧に気持ちを楽にして試合に臨んでもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!
Whatever It Takes!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合(プレイオフ2回戦/イースタンカンファレンス・プレイオフセミファイナル、1試合目)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)トロント・ラプターズ
@ エア・カナダ・センター(オンタリオ州トロント/カナダ)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地トロント時間
2018/5/1/Tue/08:00PM(日本時間2018年5月2日水曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

トロント・ラプターズの情報>※日本時間4月30日現在
・今季成績59勝23敗
・イースタン・カンファレンス1位
・今シーズンのキャブスとラプターズの対戦成績(キャブス2勝、ラプターズ1勝)

トロント・ラプターズのプレイオフ1回戦の成績
ワシントン・ウィザーズ(2勝4敗)-(4勝2敗)トロント・ラプターズ
第1戦 WAS 106-114 TOR
第2戦 WAS 119-130 TOR
第3戦 TOR 103-122 WAS
第4戦 TOR 98-106 WAS
第5戦 WAS 98-108 TOR
第6戦 TOR 102-92 WAS

スポンサーリンク
広告