クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナル①

NBA 2017-2018 Playoffs

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ(2回戦)・イースタンカンファレンス・セミファイナルの1試合目です。

日本時間2018年4月30日月曜日に行われたNBA 2017-2018 シーズンのイースタンカンファレンス・プレイオフ1回戦第7戦で見事インディアナ ペイサーズに勝利して、プレイオフ イースタン カンファレンス セミファイナル進出を決めたクリーブランド キャバリアーズ

思えばキャブスにとってペイサーズとのプレイオフ1回戦は死闘となり、タフな試合が続きました。しかも第7戦まで戦いましたので、心身ともに疲れ果てていることは間違いありません。

しかし、ここまできたらそんなことも言ってられませんね。悔いの無いようにチーム一丸となって全力でプレイしてもらいたいです。

さて今日からいよいよキャブスはNBA 2018 プレイオフのイースタンカンファレンス・セミファイナルを戦います。相手はプレイオフ1回戦でワシントン・ウィザーズを4勝2敗で倒し、勝ち上がってきたトロント・ラプターズ(レギュラーシーズン・イースタンカンファレンス1位/59勝23敗)です。

今シーズン、NBA 2017-2018 シーズンのレギュラーシーズンでキャブスラプターズは3回対戦しており、キャブスが2勝1敗とリードしました。

・CLE 99-133 TOR日本時間2018年1月12日金曜日
・TOR 129-132 CLE日本時間2018年3月22日木曜日
・TOR 106-112 CLE日本時間2018年4月4日水曜日

しかし、レギュラーシーズンとプレイオフでは両チームの選手ともに気持ちの入り方、ファンの熱気、そして会場の雰囲気も全く違いますので、レギュラーシーズンの成績はあまり関係がありません。

キャブスはラプターズとのレギュラーシーズンの成績をあまり気にせづ、目の前の試合に集中して戦ってもらいたいです。

ただひとつキャブスにとって不利なことは、先日の第7戦から中1日で今日のカンファレンス・セミファイナル第1戦を迎えるということです。一方のラプターズは前試合から中3日で今日のキャブスとのカンファレンスセミ ファイナル初戦ですので、体力的にはラプターズのほうが有利なことは間違いありません。

さあ、キャブスは今日のプレイオフ2回戦、第1試合はアウェイ、トロント・ラプターズのホーム、エア・カナダ・センターに乗り込んでの戦いです。キャバリアーズはラプターズに勝利して先手を取ることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年5月2日水曜日トロント ラプターズのホーム、エア・カナダ・センターで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ(2回戦)・イースタンカンファレンス・セミファイナル1試合目クリーブランド キャバリアーズ 対 トロント ラプターズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Cleveland Cavaliers vs Toronto Raptors
@ Air Canada Centre,Toronto,ON

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地トロント時間
2018/5/1/Tue/08:00PM(日本時間2018年5月2日水曜日午前9時

放送および視聴方法

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

試合結果(スコア)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)113 vs 112(H)トロント・ラプターズ

1Q 2Q 3Q 4Q OT1 TOTAL
CLE 19 38 25 23 8 113
TOR 33 27 27 18 7 112

試合ハイライト動画

まとめ

どーもーどーもー、管理人のMACK SHINです。

やりました!NBA 2017-2018 シーズンのレギュラーシーズン首位のトロント ラプターズを見事撃破しました、クリーブランド キャバリアーズ

プレイオフらしく、素晴らしい白熱した試合になりましたね。

試合は序盤からホームのラプターズが主導権を握り、キャブスは第1クォーター終了時にはこのゲーム最大の14点差をラプターズにつけられました。

その後キャブスは徐々に点差を詰めていきましたが、ラプターズもキャブスを突き放す展開が続きました。

しかし、第4クォーター終盤、スコアが101対105で4点差のビハインドのキャブスは、残り時間1分32秒の場面で、エースのレブロン・ジェームズがドライブインを仕掛け、レイアップを決め、103対105の2点差に詰め寄ります。そしてその後ラプターズの攻撃を抑えたキャブスは残り時間30.3秒の場面で、再びレブロン・ジェームズが見事なフェイダウェイショットを決めて、105対105の同点に追いつきます

ついに同点となった試合は、オーバータイムに突入します。そしてオーバータイムに入ると、キャブズはベテランのカイル・コーバーが3ポイントショットを決め、キャブズが108-105とこの試合初めてのリードを奪いました。その後はラプターズも意地を魅せましたが、キャブスが逃げ切り、勝利をおさめました。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの26得点、11リバウンド、13アシストと見事トリプルダブルを達成、JR・スミスが20得点、そして見事に逆転3ポイントショットを決めたカイル・コーバーが19得点を記録して勝利に貢献しました。

一方ホームで敗戦を喫したラプターズはデマー・デローザンが22得点、7リバウンド、5アシスト、ヨナス・バランチュナスが21得点、21リバウンド、そしてカイル・ラウリーが18得点、10アシストを記録しました。

今日のアウェイでの初戦に勝利したことはキャブスとって非常に大きなアドバンテージになりました。この初戦をとったことで、万が一次の第2戦に敗れたとしても、1勝1敗の五分でホーム、クリーブランドに戻れますので、精神的に非常に楽になったことは間違いありませんね。

次の第2戦もアウェイ、トロントでの試合ですが、この勢いで連勝をして、ホーム、クリーブランドに戻って来て欲しいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!
Whatever It Takes!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合(プレイオフ2回戦/プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナル、2試合目)

クリーブランド・キャバリアーズ(A)vs(H)トロント・ラプターズ
@ エア・カナダ・センター(オンタリオ州トロント/カナダ)

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地トロント時間
2018/5/3/Thr/06:00PM(日本時間2018年5月4日金曜日午前7時

放送および視聴方法

・この試合は「WOWOW」に加入すると試合当日の14時から録画放送で視聴することができます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

プレイオフ2回戦の対戦成績
クリーブランド・キャバリアーズ(1勝)– トロント・ラプターズ(1敗)
第1戦 CLE 113-112 TOR

スポンサーリンク
広告