クリーブランド・キャバリアーズ 2017-2018 シーズン プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナル③

NBA 2017-2018 Playoffs

Cleveland Cavaliers(クリーブランド キャバリアーズ)NBA 2017-2018 シーズンのプレイオフ(2回戦)・イースタンカンファレンス・セミファイナルの3試合目です。

日本時間5月4日金曜日にアウェイ、トロントで行われたNBA 2017-2018 シーズン、プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナル第2戦、対トロント・ラプターズに圧勝したクリーブランド・キャバリアーズ

そしてキャブズは見事敵地トロントで2連勝をおさめ、ホーム、クリーブランドに戻ることができました。この2連勝はキャブスにとって非常に大きな連勝となりましたね。

キャブスのこの2連勝の勝因は第1戦でオーバータイムに持ち込んだ試合で勝利を掴んだことで、チームがよりひとつにまとまったこと、そしてイースタンカンファレンス・セミファイナルに入ってからケビン・ラブ(第1戦7得点、第2戦31得点)とJR・スミス(第1戦20得点、第2戦15得点)が調子を上げてきたことだと思います。

ラブは第1戦はわずか7得点に終わりましたが第2戦は31得点、JR・スミスも2試合で合計35得点と調子を上げてきました。

こうしてレブロン・ジェームズ以外にも得点力が増してきており、どこからでも得点が見込めて、相手、ラプターズのマッチアップもより難しくなってきていると思います。

さあ、今日からキャブスのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで2連戦です。まずは今日の第3戦、キャバリアーズはラプターズに勝利をおさめて3連勝、そしてイースタンカンファレンス・ファイナル進出に王手をかけることができたのでしょうか・・・

日本時間2018年5月6日日曜日クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズNBA 2017-2018 シーズン プレイオフ(2回戦)・イースタンカンファレンス・セミファイナル3試合目トロント ラプターズ 対 クリーブランド キャバリアーズの試合結果と試合のハイライト動画をお届けします。

Toronto Raptors vs Cleveland Cavaliers
@ Quicken Loans Arena,Cleveland,OH

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/5/5/Sun/08:30PM(日本時間2018年5月6日日曜日午前9時30分

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」で生放送されました。この「Rakuten NBA Special」に加入すると録画放送をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」で生放送されました。この「NBA League Pass」に加入すると録画放送(試合はノーカット※ハーフタイムとタイムアウトはカット)をいつでも好きな時(VOD)に視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

試合結果(スコア)

トロント・ラプターズ(A) 103 vs 105(H)クリーブランド・キャバリアーズ

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
TOR 19 21 25 38 103
CLE 24 31 24 26 105

試合ハイライト動画

まとめ

どーもー、管理人のMACK SHINです。

Amazing!Amazing!Amazing!クリーブランド・キャバリアーズ!

劇的なキング、レブロン・ジェームズのブザービーターでトロント・ラプターズを撃破しました。

今日の第3戦を終えてNBA 2017-2018 シーズン、プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナルのキャブズとラプターズの対戦成績はキャブズが3勝0敗とイースタンカンファレンス・ファイナル進出に王手をかけました。

今日の試合は、前半、そして第3クォーターにキャブスがアウェイ、トロントでの2連勝の勢いをそのままホームで魅せ付けて、ラプターズに最大で17点差をつける場面がありました。

しかし第4クォーター中盤からラプターズも反撃に出て、試合時間残り8.0秒、スコアは103対100のキャブスが3点リードのところでOG・アヌノビーが3ポイントショットを放ち見事成功、ラプターズが土壇場で103対103の同点に追いつきました。

そして試合残り時間は8.0秒、キャブスの攻撃。タイムアウトが無かったキャブスはベースラインからレブロン・ジェームズがボールを受け、自ら敵陣にドリブル。レブロンは土壇場で同点3ポイントショットを決め、レブロンのマークについていたラプターズのOG・アヌノビーをギアチェンジをしかけ抜きにかかり、ベースライン手前からフェイダウェイショットを放ちます。ボールはボードに当たりそのままリングに吸い込まれ、そのままブザーが鳴り試合終了。見事レブロンのブザービーターでキャバリアーズが勝利をおさめました。

なんとも劇的で最高の勝ち方をしたキャブス。さすがキング・ジェームズとしか言いようがないショットでした。

ショットが決まった瞬間、相手のラプターズの選手、そしてスタッフは何が起こったかわからないくらいの表情で完全に頭が真っ白な状態になっていました。

それくらいこのレブロンのブザービーターは衝撃的で劇的な幕切れを演出しました。

今日のブザービターで試合を終わらせたキャブスのレブロン・ジェームズは、プレイオフ1回戦、対インディアナ ペイサーズとの第5戦で魅せたブザービーターでの勝利に続いて2回目の劇的な勝利を演出しました。

キャブスレブロン・ジェームズがゲームハイの38得点、6リバウンド、7アシスト、ケビン・ラブが21得点、16リバウンド、そしてカイル・コーバーが18得点を記録して勝利に貢献しました。

一方3連敗を喫し、後が無くなったラプターズはカイル・ラウリーが27得点、7アシスト、OG・アヌノビーが18得点、そしてCJ・マイルズが13得点、6リバウンドを記録しました。

これでNBA 2018 プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナルのキャブスとラプターズの対戦成績はキャブスの3勝、そしてラプターズの3敗となり、キャブスがイースタンカンファレンス・ファイナル進出に王手をかけました。

そしてキャブスは今日の勝利でプレイオフでのラプターズ戦の連勝を9に伸ばし、昨年のNBA 2016-2017 シーズンのプレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナルで、同じ相手、ラプターズから2年連続スウィープ(4勝0敗)まであと1勝となりました。

ラプターズにとっては昨年のプレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナルでキャブスにスウィープされて以来、打倒キャブスで今シーズンを戦ってきましたが、今日の敗戦でそれが現実的に難しくなりました。さらに第4戦もキャブスのホーム、クイックン・ローンズ・アリーナで行われますので、それを考えると今日の敗戦と負け方はラプターズにとって精神的に大きなダメージになったことは間違いありません。

さあ、2年連続で同じ相手、トロント ラプターズからプレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナルをスウィープで勝ち上がろうとしているクリーブランド キャバリアーズ

このまま4勝0敗のスウィープでラプターズを撃破して、イースタンカンファレンス・ファイナルに駒を進めてもらいたいですね。

ではまた次回。

GO CAVS GO!!!!!
Whatever It Takes!!!!!

次のクリーブランド・キャバリアーズの試合(プレイオフ2回戦/プレイオフ・イースタンカンファレンス・セミファイナル、4試合目)

トロント・ラプターズ(A)vs(H)クリーブランド・キャバリアーズ
@ クイックン・ローンズ・アリーナ(オハイオ州クリーブランド

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地クリーブランド時間
2018/5/7/Tue/08:30PM(日本時間2018年5月8日火曜日午前9時30分

放送および視聴方法

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。
※「WOWOW」は今なら1ヶ月間無料で加入することができます!!!

プレイオフ2回戦の対戦成績>※日本時間2018年5月6日現在
クリーブランド・キャバリアーズ(3勝)– トロント・ラプターズ(3敗)
第1戦 CLE 113-112 TOR
第2戦 CLE 128-110 TOR
第3戦 TOR 103-105 CLE

スポンサーリンク
広告