クリーブランドのおすすめ朝食レストラン、IHOP(アイホップ)

IHOP in Cleveland

どーも、管理人のMACK SHINです。

2017年も残すところあと1ヶ月を切りましたね。1年はあっという間ですね。皆さんはどんな一年だったでしょうか。
私は人生の中で最も重要な決断の1つ、結婚をしました。ですが、あまり実感がありません。笑 てゆうのも、結婚する前に同棲を2年くらいしていたからかもしれないです。

まーそんなことはさておき、皆さんクリスマスや年末年始の予定は決まりましたか?
決まっている人、これから決める人様々だと思いますが、アメリカはオハイオ州にあるクリーブランド旅行に行かれる人におすすめのスポットを紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

IHOP(アイホップ)

今日紹介するのは、IHOP(アイホップ)というレストランです。このレストランはクリーブランドだけではなくアメリカ全土にあるレストランチェーンです。ハワイやグアムにもありますのでもしかしたら知っている人も少なくないと思いますがIHOP朝食にはもってこいのレストランです。

では、何故朝食としてIHOPをすすめるのかというと、IHOP朝食メニューに特化しているからです。

日本で朝食を外に行って食べるときがあると思いますが、日本の朝食であろうと欧米の朝食であろうとそんなに朝食メニューは充実してないですよね。まーせいぜい多くても3~5つくらいじゃないですかね。もしかしたら3つもあれば多いかもしれないですね。

ではIHOPはどれくらいあるのかというと、約20種類の朝食があります(もちろん組み合わせも含みます)。その中から選ぶのですから迷います。メインにソーセージ、ビーフステーキ、チキンなど様々あり、それに卵料理(スクランブルエッグ、目玉焼き)やサイドメニュー(ポテトなど)が付きます。もちろん、トーストかパンケーキも付きます。ただ白ご飯は残念ながら無いです。私は大のご飯党ですのでめちゃめちゃご飯が欲しかったです。笑

肝心な味ですが、お母さんやおばあちゃんが作るみたいな家庭的な味です

ビーフステーキプレート

数あるメニューの中から私が注文したのはメインがビーフステーキの朝食プレートです。
えっ、朝からステーキとびっくりするかもしれないですが、アメリカでは普通みたいです。私は朝からヘビーなものでも大丈夫なので特に抵抗はなかったです。笑

breakfast in IHOP

メインにビーフステーキ、サイドに目玉焼きとハッシュポテト、そしてパンケーキです。
これでコーヒー付いて10ドルくらいです。まー朝食に10ドル、日本円にすると約1,200円は高いですがかなりボリュームがあります。そのため昼は軽めで大丈夫でした。女性の場合は食べきれないと思いますがその場合は持ち帰りができますので、無駄にすることなく後で食べれます。

ちなみに余談ですが私は目玉焼きを頼んだのですが、写真では形が崩れてしまっています。店員さんが持ってきてくれた際に、「すいません、シェフが新人のため目玉焼きを失敗してしまったので、新しいのを作りなおして持ってきます」と言ったので私は「別にこれでかまいませんよ」と返事をしたのですが、後で新しい目玉焼きだけ持ってきました。

なんて親切でお客様目線のサービスなんだと思いましたがよくよく考えると、「どうせ持ってくるなら作り直してまとめて持ってくればいいやん」と思いました・・・でもそうなると時間がかかってしまうので先にとりあえず頼んだものを持ってきてくれたんだと思います。

クリーブランドのIHOP(アイホップ)店舗

最後にクリーブランドにあるIHOPの店舗を紹介しますね。
2つしかありませんが・・・笑

Brookpark(ブルックパーク)店
住所:10810 Brookpark Rd, Cleveland, OH 44130

私が行ったのはこのブルックパーク店です。

Steelyard(スティールヤード)店
住所:3511 Steelyard Dr, Cleveland, OH 44109


どちらも少しダウンタウンから離れているのですが、①は車でだいたい15分くらい、②は5分~10分くらいだと思います。ですのでダウンタウンのホテルに滞在する場合は②のスティールヤード店が近いですよ。

ホテルでの朝食も良いですが、是非アメリカ人が普段食べている家庭的な味も楽しんでもらえればと思います。きっと旅の思い出になると思います。

ではまた。

See You Next Time!

スポンサーリンク
広告