クリーブランド・インディアンスの本拠地

Progressive Field

どうも管理人のMACK SHINです。

前回に続きアメリカオハイオ州にある都市、クリーブランドダウンタウンの見どころを紹介します。
前回はNBAのクリーブランド・キャバリアーズのホームアリーナ、クイックン・ローンズ・アリーナ(Quicken Loans Arena)を紹介しました。今回は同じクリーブランドを代表するMLB(メジャーリーグベースボース)のチーム、クリーブランド・インディアンスの本拠地を紹介します。

Cleveland Indiansのホームスタジアム

MLB(メジャーリーグベースボール)も好きな私。今回はクリーブランドを代表する野球スポーツチーム、クリーブランド・インディアンス(Cleveland Indians)の本拠地、

Progressive Field(プログレッシブ・フィールド)

を訪れました。

プログレッシブ・フィールド公式webサイトはこちら。

Progressive Field

クリーブランド・インディアンスは1997年のWorld Series(ワールド・シリーズ)出場を最後にワールドシリーズから遠ざかっていましたが、昨年2016年にシカゴ・カブスとのワールドシリーズに進出しました。惜しくもカブスに敗れてしまいましたが、名門復活の兆しでした。そして今年2017年シーズンも昨年の勢いそのままにレギュラーシーズン102勝を記録しアメリカンリーグ中地区優勝を果たし、ポストシーズンに進出しました。惜しくもディビジョンシリーズでニューヨーク・ヤンキースに敗れてしまい2年連続ワールド・シリーズ出場は果たせませんでした。来年2018シーズンはこの悔しさをバネにリベンジしてもらいたいです。

インディアンスは日本でも馴染みがある球団で名前を聞いたことがある人は少なくないと思います。そうあの野球コメディ映画・・・

『メージャーリーグ』(Major League)

で舞台になったのはクリーブランド・インディアンスでしたね!
この映画はメジャーリーグ1,2そして3があるのですが、クリーブランド・インディアンスが舞台となっているのはメジャーリーグ1と2です。そして『メジャーリーグ2』(1994年)と『メジャーリーグ3』(1998年)にはあのお笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明が「タカ・タナカ」役で出演しており、ハリウッドデビューを果たしております。何でも何で石橋貴明だったのかというと、当時とんねるずは大人気で石橋貴明は野球経験もあり、また体格もいいことで抜粋されたと言われています。まあまあ面白い映画ですので、まだ見たことがない人は見てみてください。石橋貴明も映画内でしっかりハマッていますよ!

余談が長くなってしまいましたが、そんなこんなでインディアンスは日本でも馴染みがあります。

話を戻し、クリーブランド・インディアンスの本拠地ですがダウンタウンに位置しており、前回紹介をしたNBAクリーブランド・キャバリアーズのホームアリーナ、クイックン・ローンズ・アリーナから徒歩10秒のところにあります。

では、次回は実際にプログレッシブ・フィールドの中に入り野球観戦と案内をしますね。

See You Later!

スポンサーリンク
広告