NBA オールスター 2018 ライジングスターズのロスター決定

Staples Center

この記事では今年2018年2月16日から18日(日本時間2月17日から19日)までの3日間、アメリカのロサンゼルスで開催されるNBA ALL-STAR 2018NBAオールスター2018で行われるイベントのひとつ、「オールスター ライジングスターズゲーム」に出場する選手が決定しましたので紹介します

Rising Stars(ライジング スターズ)とは

知らない方もいるかとは思いますので、まず「Rising Starsライジング・スターズ」がどのようなイベントなのかを簡単に説明します。

Rising Starsライジング・スターズ」は簡単に言ってしまうと昔のルーキーゲームです。2012年に開催されたNBAオールスターからこの「Rising Starsライジング・スターズ」という呼称に変わりました。

出場資格のある選手はNBAに入って1年目の選手と2年目の選手のみとなります。チーム分けはアメリカ出身選手により構成されるU.S.チームと、インターナショナルプレイヤー(米国外出身選手)で構成されるワールドチームに分かれて対戦する形式になります。

Mtn Dew Kickstart Rising Stars(ライジングスターズ)Roster/@ Staples Center,Los Angeles,CA

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地ロサンゼルス時間
2018/2/16/Fri/06:00PM(日本時間2018年1月17日土曜日午前11時

※2018年2月5日現在の情報

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

Rising Stars Challenge

下記の動画は昨年2017NBAオールスターライジングスターズの試合ハイライトです。
結果はWorld Team 150-141 U.S.TeamでWorld Teamが勝利を収めております。MVPはデンバー・ナゲッツに所属しているカナダ出身のガード、ジャマール・マレー(Jamal Murray)(2016年ドラフト全体7位)が獲得しました。

「WORLD TEAM(ワールドチーム)」のロスター

ではまず「World Team(ワールドチーム)」のロスターから紹介します。

<WORLD TEAM(ワールドチーム)>

赤字:NBAオールスターゲーム2018出場

※2018年2月5日現在の情報

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス NBAプレイ年数 国籍
Bogdan
Bogdanovic

(ボグダン・ボグダノビッチ)
G Sacramento Kings/W
(サクラメント・キングス)
1年目 セルビア
Dillon Brooks
(ディロン・ブルックス)
F-G Memphis Grizzlies/W
(メンフィス・グリズリーズ)
1年目 カナダ
Joel Embiid
ジョエル・エンビード
C Philadelphia 76ers/E
(フィラデルフィア・76ers)
2年目 カメルーン
Buddy Hield
(バディ・ヒールド)
G Sacramento Kings/W
(サクラメント・キングス)
2年目 バハマ
Lauri Markkanen
(ラウリ・マルッカネン)
F Chicago Bulls/E
(シカゴ・ブルズ)
1年目 フィンランド
Jamal Murray
(ジャマール・マレー)
G Denver Nuggets/W
(デンバー・ナゲッツ)
2年目 カナダ
Frank Ntilikina
(フランク・ニリキナ)
G New York Knicks/E
(ニューヨーク・ニックス)
1年目 フランス
Domantas Sabonis
(ドマンタス・サボニス)
C-F Indiana Pacers/E
(インディアナ・ペイサーズ)
2年目 リトアニア
Dario Saric
(ダリオ・サリッチ)
F Philadelphia 76ers/E
(フィラデルフィア・76ers)
2年目 クロアチア
Ben Simmons
(ベン・シモンズ)
G-F  Philadelphia 76ers/E
(フィラデルフィア・76ers)
 2年目  オーストラリア

「U.S.TEAM(アメリカチーム)」のロスター

続いて「U.S.Team(アメリカチーム)」のロスターを紹介します。

<U.S.TEAM(アメリカチーム)>

:怪我の為出場辞退

-2018年2月5日現在の情報

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス NBAプレイ年数 出身校
※Lonzo Ball
(ロンゾ・ボール)
G Los Angeles Lakers/W
(ロサンゼルス・レイカーズ)
1年目 UCLA
※Malcolm Brogdon
(マルコム・ブログドン)
G Milwaukee Bucks/E
(ミルウォーキー・バックス)
2年目 バージニア大
Jaylen Brown
(ジェイレン・ブラウン)
G-F Boston Celtics/E
(ボストン・セルティックス)
2年目 カリフォルニア大
John Collins
(ジョン・コリンズ)
F-C Atlanta Hawks/E
(アトランタ・ホークス)
1年目 ウェイク
フォレスト大
Kris Dunn
(クリス・ダン)
G Chicago Bulls/E
(シカゴ・ブルズ)
2年目 プロビデンス大
Brandon Ingram
(ブランドン・イングラム)
F Los Angeles Lakers/W
(ロサンゼルス・レイカーズ)
2年目 デューク大
Kyle Kuzma
(カイル・クーズマ)
F Los Angeles Lakers/W
(ロサンゼルス・レイカーズ)
1年目 ユタ大
Donovan Mitchell
(ドノバン・ミッチェル)
G Utah Jazz/W
(ユタ・ジャズ)
1年目 ルイビル大
Dennis Smith, Jr.
(デニス・スミスJr.)
G Dallas Mavericks/W
(ダラス・マーベリックス)
1年目 ノース
カロライナ大
Jayson Tatum
(ジェイソン・テイタム)
F Boston Celtics/E
(ボストン・セルティックス)
 1年目 デューク大

怪我で出場辞退のマルコム・ブログドンの代替選手>-2018年2月5日追記

※2018年2月5日現在

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス NBAプレイ年数 出身校
Taurean Prince
(トーリアン・プリンス) 
 F  Atlanta Hawks/E
(アトランタ・ホークス)
 2年目  ベイラー大

怪我で出場辞退のロンゾ・ボールの代替選手>-2018年2月15日追記

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス NBAプレイ年数 出身校
De’Aaron Fox
(ディアロン・フォックス)
G Sacramento Kings/W
(サクラメント・キングス)
1年目 ケンタッキー大

まとめ

以上が今年のNBAオールスター2018 ライジングスターズに出場する選手です。

今年2018年のオールスターゲームはアメリカのロサンゼルスにあるロサンゼルス レイカーズとロサンゼルス クリッパーズのホームアリーナ、ステイプルズセンターで行われます。そしてこのライジングスターズにはロサンゼルス・レイカーズからロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、そしてカイル・クーズマの3名が選ばれました。地元ステイプルズセンターでの試合ですので、選ばれたロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、そしてカイル・クーズマは地元ロサンゼルスの大歓声を受けて試合ができます。是非気合が入ったプレイを期待したいですね。

また「U.S.チーム」は昨年2017年のオールスターライジングスターズで「WORLDチーム」に負けていますので一層の気合が入っているはずです。激しい試合が期待できそうですね。

今年は誰がMVPを獲るのか今から楽しみです。

両チームの指揮を執るヘッドコーチ、放送予定などが決まりましたらまたお知らせいたします。

ではまた。

NBA 2018 オールスターの日程についての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
広告