NBA オールスター 2018 スキルズチャレンジ・3ポイント コンテスト・スラムダンク コンテストの出場選手決定

Staples Center

さあ、いよいよ第67回目 NBA All Star 2018NBA オールスター 2018)がアメリカの西海岸にある都市、ロサンゼルスで現地時間2018年2月16日金曜日から18日日曜日(日本時間2018年2月17日土曜日~2月19日月曜日)の3日間にわたって開催されます

この記事ではそのNBAオールスター2018で開催される目玉イベント、「Skills Challengeスキルズ・チャレンジ」、「Three Point Contestスリーポイント・コンテスト」、そして「Slam Dunk Contestスラムダンク・コンテスト」に出場する選手が決定しましたので紹介します。

NBA ALL☆STAR 2018 Los Angeles

<開催日時>現地ロサンゼルス時間
2018年2月16日金曜日~2月18日日曜日(日本時間2018年2月19日土曜日~2月19日月曜日

<イベントスケジュール>
●2月16日金曜日午後4時(日本時間2018年2月17日土曜日午前9時)●
①NBA All-Star 2018 Celebrity Game(セレブリティゲーム)

●2月16日金曜日午後6時(日本時間2018年2月17日土曜日午前11時)●
①NBA All-Star 2018 Rising Stars Challenge(ライジングスターズ チャレンジ)

●2月17日土曜日午後5時(日本時間2018年2月18日日曜日午前10時)●
①NBA All-Star 2018 Skills Challenge(スキルズ チャレンジ)
②NBA All-Star 2018 Three Point Contest(3ポイント コンテスト)
③NBA All-Star 2018 Slam Dunk Contest(スラムダンク コンテスト)
※この日のイベントはスキルズ チャレンジ、3ポイント コンテスト、スラムダンク コンテストの順に行われます。

●2月18日日曜日午後5時(日本時間2018年2月19日月曜日午前10時)●
NBA All-Star 2018 All Star Game(オールスターゲーム)

NBA All-Star 2018 Saturday Night
Skills Challengeスキルズ チャレンジ)」出場選手

<開催日時>現地ロサンゼルス時間
2018年2月17日土曜日午後5時(日本時間2018年2月18日日曜日午前10時)

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の2月18日(日)午前12時(深夜)~放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午前10時45分から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

Skills Challenge

<スキルズチャレンジのルール>
スキルズ チャレンジはガードの選手とビッグマンの選手に分かれます。分けられたブロック内で1回戦と準決勝を1対1で行います。最初に3つの障害物の間をドリブルで抜け、ネットに直接パスを投げ入れ、続いてレイアップショットまたはダンクを決め、そして最後に3ポイントショットを成功させ、そのタイムを競います。

すべての通過点を失敗することなく終えるとタイム計測が止まり、その時間が記録となります。タイムが速い選手が次のラウンドに勝ち上がります。最終的にガードから1人、ビッグマンから1人が決勝で対戦します。

出場選手2018年2月10日現在の情報
赤字:NBAオールスター2017 スキルズチャレンジの優勝者(前回)
@ :スラムダンクコンテストへ登録変更-2018年2月8日追記
※ :怪我の為、出場辞退-2018年2月10日追記

対戦の組み合わせは後日決定

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス
Spencer Dinwiddie
(スペンサー・ディンウィディー)
G Brooklyn Nets/E
(ブルックリン・ネッツ)
Joel Embiid
(ジョエル・エンビード)
C Philadelphia 76ers/E
(フィラデルフィア・76ers)
Al Horford
(アル・ホーフォード)
F/C Boston Celtics/E
(ボストン・セルティックス)
Lauri Markkanen
(ラウリ・マルッカネン)
F Chicago Bulls/E
(シカゴ・ブルズ)
@Donovan Mitchell
(ドノバン・ミッチェル) 
G Utah Jazz/W
(ユタ・ジャズ)
Jamal Murray
(ジャマール・マレー)
G Denver Nuggets/W
(デンバー・ナゲッツ)
Kristaps Porzingis
クリスタプス・ポルジンギス
F/C New York Knicks/E
(ニューヨーク・ニックス)
Lou Williams
(ルー・ウィリアムズ)
G Los Angeles Clippers/W
(ロサンゼルス・クリッパーズ)
ドノバン・ミッチェルの代替選手>-2018年2月8日追記
選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス
Buddy Hield
(バディ・ヒールド)
G Sacramento Kings
(サクラメント・キングス)

クリスタプス・ポルジンギスの代替選手>-2018年2月10日追記

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス
Kemba Walker
(ケンバ・ウォーカー)
G Charlotte Hornets
(シャーロット・ホーネッツ)

NBA All-Star 2018 Saturday Night
Three Point Contest3ポイント コンテスト)」出場選手

<開催日時>現地ロサンゼルス時間
2018年2月17日土曜日午後8時(日本時間2018年2月18日日曜日午後1時~)
※スキルズチャレンジ終了後に3ポイント コンテストが行われます。

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の2月18日(日)午前12時(深夜)~放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午前10時45分から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

Three Point Contest

<3ポイント コンテストのルール>
3ポイントコンテストは、5つのボールが入ったラックを3ポイントラインに沿って5箇所に配置し、制限時間1分間で合計25本の3ポイントを放ち、そのスコアを競うイベントです。通常ラック4基は、通常のオレンジボール(1点)4つとマルチカラーのマネーボール(2点)1つだが、スペシャルラック1基は5つすべてがマネーボールとなる。スペシャルラックは、各選手が好きな箇所に置くことができる。最高得点は34点(1点ボール16個、2点ボール9個)となります。

出場選手2018年2月8日現在の情報
赤字:NBAオールスター2017 3ポイント コンテストの優勝者(前回)
青字:NBAオールスター2016 3ポイント コンテストの優勝者(前々回)

対戦の組み合わせは後日決定

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス
Bradley Beal
(ブラッドリー・ビール)
G Washington Wizards/E
(ワシントン・ウィザーズ)
Devin Booker
(デビン・ブッカー)
G Phoenix Suns/W
(フェニックス・サンズ)
Wayne Ellington
(ウェイン・エリントン)
G Miami Heat/E
(マイアミ・ヒート)
Paul George
(ポール・ジョージ)
F Oklahoma City Thunder/W
(オクラホマシティ・サンダー)
Eric Gordon
エリック・ゴードン
G Houston Rockets/W
(ヒューストン・ロケッツ)
Tobias Harris
(トバイアス・ハリス)
F Los Angeles Clippers/W
(ロサンゼルス・クリッパーズ)
Kyle Lowry
(カイル・ラウリー)
G Toronto Raptors/E
(トロント・ラプターズ)
Klay Thompson
クレイ・トンプソン
G Golden State Warriors/W
(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

NBA All-Star 2018 Saturday Night
Slam Dunk Contestスラムダンク コンテスト)」出場選手

<開催日時>現地ロサンゼルス時間
2018年2月17日土曜日午後8時(日本時間2018年2月18日日曜日午後1時~)
※3ポイント コンテスト終了後にスラムダンク コンテストが行われます。

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の2月18日(日)午前12時(深夜)~放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午前10時45分から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

Slam Dunk Contest

<スラムダンク コンテストのルール>
ファーストラウンド、決勝ラウンドの2ラウンド制で行なわれます。出場する4選手は、それぞれのラウンドでダンクを2回披露し、5名のジャッジによる採点(1人の持ち点は6~10点、最高50点)で勝者が決定します。ファーストラウンドで上位2位に入る得点をマークした選手が決勝ラウンドに進出し、前ラウンドと同様に決勝ラウンドでもダンクを2回披露し、合計得点で勝った選手が優勝となります。

出場選手2018年2月8日現在の情報
:怪我の為出場辞退-2018年2月8日追記

前回のNBAオールスター2017 スラムダンク コンテストの優勝者は「Glenn Robinson Ⅲ(グレン・ロビンソン3世)/インディアナ・ペイサーズ」でした。

対戦の組み合わせは後日決定

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス
Victor Oladipo
(ビクター・オラディポ)
G Indiana Pacers/E
(インディアナ・ペイサーズ)
※Aaron Gordon
(アーロン・ゴードン)
F Orlando Magic/E
(オーランド・マジック)
Larry Nance Jr.
(ラリー・ナンスJr.)
F Los Angeles Lakers/W
(ロサンゼルス・レイカーズ)
Cleveland Cavaliers/E
(クリーブランド・キャバリアーズ)
Dennis Smith Jr.
(デニス・スミスJr.)
G Dallas Mavericks
(ダラス・マーベリックス)
怪我で出場辞退のアーロン・ゴードンの代替選手>-2018年2月8日追記
・ドノバン・ミッチェルはスキルズチャレンジから変更
選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス
Donovan Mitchell
(ドノバン・ミッチェル) 
G Utah Jazz/W
(ユタ・ジャズ)

まとめ

以上が今年2018年のNBA オールスター 2018 で行われるイベント、スキルズ チャレンジ3ポイント コンテスト、そしてスラムダンク コンテストの出場者となります。

今年は各イベントで誰が優勝するのか楽しみですね。当日は是非素晴らしいパフォーマンスを魅せてもらいたいです。

各イベントの対戦組み合わせ等が決まりましたらまたこのページでお知らせしますね。

NBA 2018 オールスターの日程についての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
広告