NBA ALL-STAR 2018(NBA オールスター 2018) 日程と放送予定

Michael Jordan Trading Card

どーも、管理人のMACK SHINです。

NBA 2017-2018 シーズンが開幕して約1ヶ月半が立ち毎日熱戦が繰り広げられていますね。
我がクリーブランド キャバリアーズは現在11連勝中(日本時間12月4日現在)で絶好調です。
まだまだ先が長いシーズンで何が起こるかわかりませんが、このままの勢いで勝利を積み重ねてもらいたいです。

さて今日は少し早いですが今シーズンのオールスターゲームについてお届けします。

-2018年1月31日現在

ALLSTAR 2018 LOS ANGELES

ご存知の人も少なくないと思いますが、今シーズンのオールスターゲームロサンゼルスで開催されます。場所はお馴染み、ロサンゼルス・レイカーズロサンゼルス・クリッパーズの本拠地、ステイプルズ・センターです。

今回で67回目オールスターですが、その内ロサンゼルスでの開催はこれで6回目となり最多開催地となります。

開催日程は現地ロサンゼルス時間2018年2月16日(金)、17日(土)、18日(日)の3日間にわたりオールスターイベントが行われます(日本時間2018年2月17日(土)、18日(日)、19日(月)の3日間)。

各日に行われるイベント詳細は下記の通りです。

①NBA All-Star Celebrity Game/2018.2.16.Fri.4pm

※開催日時は現地ロサンゼルス時間(日本時間2018年2月17日土曜日午前9時

-2018年1月31日現在

まずはオールスターウィークエンド初日に行われる2つのイベントをお知らせします。

初日の1つ目のイベントは恒例のバスケ好きセレブによるNBA セレブリティ・ゲームが行われます。各界のバスケ好き著名人(過去にラッパーのスヌープ・ドッグ、ニック・キャノン、ドレイク、歌手のジャスティン・ビーバーやコメディアンであるケビン・ハートなどが参加)が試合を行うイベントです。

②NBA Rising Stars Challenge/2018.2.16.Fri.6pm

※開催日時は現地ロサンゼルス時間(日本時間2018年2月17日土曜日午前11時

-2018年1月31日現在

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

同日の2つ目のイベントはこちらも毎年恒例のNBA ライジング・スターズ・チャレンジです。この呼び名になったのは2012年からですので聞き慣れていない人もいるかもしれませんね。昔はルーキーチャレンジと呼んでいました。そうルーキーゲームのことです。出場資格のある選手は1年目の選手と2年目の選手のみとなります。チーム分けはアメリカ出身選手により構成されるU.S.チームと、インターナショナルプレイヤー(米国外出身選手)で構成されるワールドチームに分かれて対戦する形式になります。

ちなみに今年2017年にニューオーリンズで開催されたオールスターウィークエンドのこのライジング・スターズ・チャレンジではデンバー・ナゲッツに所属しているカナダ出身のガード、ジャマール・マレー(Jamal Murray)(2016年ドラフト全体7位)がMVPを獲得しました。

余談ですが2012年の同イベントで当時クリーブランド キャバリアーズ所属のカイリー・アービング(Kyrie Andrew Irving)(現在はボストン セルティックス所属)もMVPを獲得しています。

今年は誰がMVPを獲るのか楽しみですね。

出場選手が決まりましたらまたお知らせしますね。

③All-Star Saturday Night,Skills Challenge/2018.2.17.Sat.5pm

※開催日時は現地ロサンゼルス時間(日本時間2018年2月18日日曜日午前10時

-2018年1月31日現在

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の2月18日(日)午前12時(深夜)~放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午前10時45分から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

続いてオールスターウィークエンドの2日目に行われる3つのイベントをお知らせします。

2日目の1つ目のイベントはSkills Challenge(スキルズ チャレンジ)です。このイベントはドリブル(ボールハンドリング)、パス、シューティングの技術、そして俊敏性を競うイベントです。

スキルズ チャレンジはガードの選手とビッグマンの選手に分かれます。分けられたブロック内で1回戦と準決勝を1対1で行います。最初に3つの障害物の間をドリブルで抜け、ネットに直接パスを投げ入れ、続いてレイアップショットまたはダンクを決め、そして最後に3ポイントショットを成功させ、そのタイムを競います。

すべての通過点を失敗することなく終えるとタイム計測が止まり、その時間が記録となります。タイムが速い選手が次のラウンドに勝ち上がります。最終的にガードから1人、ビッグマンから1人が決勝で対戦します。

こちらが2017年オールスター スキルズ・チャレンジの動画です。決勝はニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスとユタ・ジャズのゴードン・ヘイワード(現ボストン・セルティックス)で、ポルジンギスが優勝を飾りました。

④All-Star Saturday Night,Three-Point Contest & Slam Dunk Contest/2018.2.17.Sat.5pm

※開催日時は現地ロサンゼルス時間(日本時間2018年2月18日日曜日午前10時

-2018年1月31日現在

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の2月18日(日)午前12時(深夜)~放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午前10時45分から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

Slam Dunk & 3 Point コンテスト2日目の2つ目と3つ目のイベントはそう、恒例のあれ・・・

です。

毎年注目を集める説明不要のイベントですよね。知らない人もいるかと思いますので、どういうイベントなのか簡単に説明すると、ダンクコンテストは選手が派手なダンクを考え披露してそれを競い合うコンテストです。3ポイントコンテストは時間内にどれだけ多くの3ポイントショットを決めれるかを競い合うイベントです。2つとも単純なのですがこれが物凄い盛り上がるんですよね。会場全員がが1人の選手に集中しますので選手にとっては物凄いプレッシャーの中でのコンテストになりますが、やはりそこはプロです。そのプレッシャーの中で次々と派手なダンクを決めたり、3ポイントショットを連続で決めたりします。

もしかしたらメインイベントの試合より盛り上がってんじゃねーと感じるくらいおもしろいです。

コンテストは最初に3ポイント コンテスト、続いてスラムダンク コンテストの順番に行われます。

ちなみに今年2017年のダンクコンテストではインディアナ・ペイサーズ所属のフォワード、グレン・ロビンソン3世(Glenn Alan Robinson Ⅲ)が優勝を果たしました。
そのダンクコンテストの模様が下記の動画です。

続いて、今年2017年の3ポイントコンテストではヒューストン・ロケッツ所属のカード、エリック・ゴードン(Eric Ambrose Gordon,Jr.)が優勝を果たしました。
その3ポイントコンテスト決勝の模様が下記の動画です。

⑤NBA All-Star Game/2018.2.18.Sun.5pm

※開催日時は現地ロサンゼルス時間(日本時間2018年2月19日月曜日午前10時
-2018年2月8日現在

放送および視聴方法>-2018年2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で日本時間試合当日の2月19日(月)午後12時45分~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午後11時から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。

さあそしてオールスターウィークエンドのメインイベント、NBA オールスターゲームが最終日に行われます。試合は東西カンファレンスからファン投票などで選ばれた選手がイースト(東)ウェスト(西)の2つに分かれて試合を行います。の予定でしたが2017-2018 シーズンのオールスターゲームはルールが変更となり、新しい試みが実施されます。

新ルールはイースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスからファン投票、選手投票、メディア投票で選出された選手の内、各カンファレンスの得票数1位の選手がそのチームのキャプテンとなり、その2人以外の選出された選手をドラフトのように指名していきチームを構成するという方法です。しかもそのドラフト方法はカンファレンス関係なく指名できるルールとなっているため、イースト対ウェストでは無く各カンファレンスの選手が混ざり合っての対戦となります。

新しい試みですのでどうなるかは蓋を開けてみないとわかりませんが、どのようなチーム構成になるのか非常に楽しみですね。

このように今回2018年のオールスターゲームは東西対抗ではなくなりましたが、いずれにしてもお祭りイベントですので普段の試合では見られない派手なプレイを見せてくれるはずです。

どの選手が選ばれてどんなすばらしいプレイを見せてくれるのか今からもう楽しみですね。またMVPは誰が獲得するのかも気になります。まだ出場選手も決まってませんが。笑
出場選手が決まりましたらまたお知らせしますね。

ちなみに今年2017年のオールスターゲームはウェストがイーストを192-182で下し勝利を収めました。そのウェストからニューオーリンズ・ペリカンズ所属のアンソニー・デイビス(Anthony Marshon Davis, Jr.)NBA オールスター史上最多得点となる52得点を記録しMVPを獲得しました。

おまけ

最後に私が印象に残っている過去のダンクコンテストを紹介させていただきます。これが好きな人は多いと思いますが・・・かなりベタですがやっぱりバスケ好きはこれがナンバーワンだと思います。衝撃でしたね!その動画がこちらです。

2018 NBA オールスターの新情報が入りましたらまたお知らせしますね。

また各イベントの放送予定等も決まりましたら、後日このページでお知らせします。

ではまた次回。

スポンサーリンク
広告