NBAオールスターゲーム2018 スターター&ロスター決定

staples center

さあ、いよいよ第67回目 NBA All Star 2018NBA オールスター 2018がアメリカの西海岸にある都市、ロサンゼルスで現地時間2018年2月16日金曜日から18日日曜日(日本時間2018年2月17日土曜日~2月19日月曜日)の3日間にわたって開催されます

この3日間のオールスター・ウィークエンドの中で開催されるイベントの中で、一番のメインイベントはなんと言っても、オールスターゲームですね。

例年イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスの中からファン投票などで得票を多く獲得した選手が選出されて、オールスターゲーム当日にイースト(東)とウェスト(西)にわかれてドリームマッチを行います。

しかし、ご存知の方も多いと思いますが、今年の2018 NBA オールスターゲームはレギュレーションが変更になり、東西の対戦ではなくなりました。

では今回の2018 NBA オールスターゲームはどのようなチーム編成で行われるのかと言いますと、イースタン カンファレンスとウェスタン カンファレンスから最も得票数を獲得した両カンファレンスの選手がキャプテンとなり、そのキャプテンがカンファレンスに関係なくその他の選出された選手の中からドラフト形式で選手を指名して、チームを編成していくという方式になりました。

この新しい試みは今年の2018 NBA All Star Gameから試験的に導入されましたが、この制度に賛否両論があるのは事実です。純粋に「東西の対戦が見たい」や「普段同じチームに所属している選手が敵となって試合をすることになった場合、怪我などを考え真剣なプレイが減って、お祭りモードのみになってしまうのではないか」など様々な意見が世界中のNBAファンやメディア関係者の中で出ています。

しかし、決まってしまったことですので、ここは自身で楽しみ方を見つけてオールスターゲームを楽しみましょう。

そこでこの記事では、NBA 2018 オールスターゲームに出場する選手とイースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスのキャプテンが決まり、そのキャプテンによる選手のドラフトが行われ、当日のスターターとロスターが決定しましたので紹介します。

67th NBA ALLSTAR GAME 2018 Starter & Rosters/@ Staples Center,Los Angeles,CA

Tip Off (試合開始日時)>※開催日時は現地ロサンゼルス時間
2018/2/18/Sun/05:00PM(日本時間2018年1月19日月曜日午前10時
-2018年2月8日現在

放送および視聴方法>-2018年2月8日追記-2月12日追記

・この試合は「WOWOW」で試合当日の2月19日(月)午後12時45分~録画放送されます。「WOWOW加入」についての詳細はこちらのWOWOW公式サイトを参照してください。再放送は2月19日(月)午後11時から。

・この試合は今シーズンから楽天が導入した「Rakuten NBA Special」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらの楽天公式サイトを参照してください。

・この試合は「NBA League Pass」に加入すると生放送で視聴することができます。詳しくはこちらのNBA.COM公式サイトを参照してください。

★併せてNBA視聴チャネル「WOWOW」・「Rakuten TV」・「NBA League Pass」を比較したこちらの記事も参考にしてくださいね。


Rebron James vs Stephen Curry

では、まずイースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスから最も多い得票数を獲得し両チームを率いるキャプテンになったのは、イーストからはクリーブランド・キャバリアーズレブロン・ジェームズ、そしてウェストからはゴールデンステイト・ウォリアーズステフィン・カリーに決まりました。これで今回のチームはTeam LeBron(チーム・レブロン) vs Team Stephen(チーム・ステフィン)に決定しました。

Team LeBron(チーム レブロン)/白

では、まずチーム レブロンのキャプテン、レブロン・ジェームズがドラフトしたスターターとロスターを紹介します。

TEAM LEBRON(チームレブロン)>
HC(ヘッドコーチ):Dwane Casey(ドウェイン・ケイシー)/トロント・ラプターズ

:キャプテン、赤字:スターター・、E:イースタン・カンファレンス、
W:ウェスタン・カンファレンス、※:怪我の為出場辞退

※2018年2月14日現在

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス ファン投票数 出場回数
LeBron James
レブロン・ジェームズ
F Cleveland Cavaliers/E
(クリーブランド・キャバリアーズ)
2,638,294
(全体最多得票数)
14回目
DeMarcus Cousins
デマーカス・カズンズ
C New Orleans Pelicans/W
(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
922,269 4回目
Anthony Davis
アンソニー・デイビス
F New Orleans Pelicans/W
(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
1,088,230 5回目
Kevin Durant
ケビン・デュラント
F Golden State Warriors/W
(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2,238,406 9回目
Kyrie Irving
カイリー・アービング
G Boston Celtics/E
(ボストン・セルティックス)
2,170,833 5回目
LaMarcus Aldridge
(ラマーカス・オルドリッジ)
F San Antonio Spurs/W
(サンアントニオ・スパーズ)
578,853 6回目
Bradley Beal
(ブラッドリー・ビール)
G Washington Wizards/E
(ワシントン・ウィザーズ)
269,238 1回目
※Kevin Love
(ケビン・ラブ)
F Cleveland Cavaliers/E
(クリーブランド・キャバリアーズ)
771,929 5回目
Victor Oladipo
(ビクター・オラディポ)
G Indiana Pacers/E
(インディアナ・ペイサーズ)
634,495 1回目
※Kristaps Porzingis
(クリスタプス・ポルジンギス)
F New York Knicks/E
(ニューヨーク・ニックス)
1,116,769 1回目
Russell Westbrook
(ラッセル・ウェストブルック)
G Oklahoma City Thunder/W
(オクラホマシティ・サンダー)
1,241,129 7回目
※John Wall
(ジョン・ウォール)
G Washington Wizards/E
(ワシントン・ウィザーズ)
542,836 5回目

怪我で出場辞退のデマーカス・カズンズとジョン・ウォールの代替選手

※2018年2月2日現在

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス ファン投票数 出場回数
Paul George
(ポール・ジョージ)
F Oklahoma City Thunder/W
(オクラホマシティ・サンダー)
881,287 5回目
Andre Drummond
(アンドレ・ドラモンド)
C Detroit Pistons/E
(デトロイト・ピストンズ)
220,736 2回目

怪我で出場辞退のケビン・ラブの代替選手>-2018年2月2日追記

※2018年2月2日現在

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス ファン投票数 出場回数
Goran Dragic
(ゴラン・ドラギッチ)
G Miami Heat/E
(マイアミ・ヒート)
63,387 1回目

Team Stephen(チーム ステフィン)/黒

続いてチーム ステフィンのキャプテン、ステフィン・カリーがドラフトしたスターターとロスターを紹介します。

<TEAM STEPHEN(チームステフィン)>
HC(ヘッドコーチ):Mike D’Antoni(マイク・ダントーニ)/ヒューストン・ロケッツ

:キャプテン、赤字:スターター・、E:イースタン・カンファレンス、
W:ウェスタン・カンファレンス

※2018年2月2日現在

選手 ポジション 所属チーム/カンファレンス ファン投票数 出場回数
Stephen Curry
ステフィン・カリー
G Golden State Warriors/W
(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2,379,494 5回目
Giannis Antetokounmpo
ヤニス・アデトクンボ
F Milwaukee Bucks/E
(ミルウォーキー・バックス)
2,530,211 2回目
DeMar DeRozan
デマー・デローザン
G Toronto Raptors/E
(トロント・ラプターズ)
998,999 4回目
Joel Embiid
ジョエル・エンビード
F Philadelphia 76ers/E
(フィラデルフィア・76ers)
1,285,587 1回目
James Harden
ジェームズ・ハーデン
G Houston Rockets/W
(ヒューストン・ロケッツ)
1,486,830 6回目
Jimmy Butler
(ジミー・バトラー)
F Minnesota Timberwolves/W
(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
329,435 4回目
Draymond Green
(ドレイモンド・グリーン)
F Golden State Warriors/W
(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
1,135,478 3回目
Al Horford
(アル・ホーフォード)
C Boston Celtics/E
(ボストン・セルティックス)
384,936 5回目
Damian Lillard
(デイミアン・リラード)
G Portland Trail Blazers/W
(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
439,462 3回目
Kyle Lowry
(カイル・ラウリー)
G Toronto Raptors/E
(トロント・ラプターズ)
322,036 4回目
Klay Thompson
(クレイ・トンプソン)
G Golden State Warriors/W
(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
1,239,768 4回目
Karl-Anthony Towns
(カール・アンソニー・タウンズ)
C Minnesota Timberwolves/W
(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
552,376 1回目

まとめ

以上のチーム編成となりました2018年NBA オールスターゲーム

チーム・レブロンにはイーストの選手が7名、ウェストの選手が5名、そしてチーム・ステフィンにはウエストから7名、イーストから5名が選出されました。

なんと言っても、レブロンとカイリー・アービングのコンビが復活したことがたまらないです。そしてそこにウェスタン・カンファレンスのウォリアーズのケビン・デュラントが選出されましたので、デュラントはウォリアーズのチームメイト、カリー、グリーン、そしてトンプソンと対戦することになりました。この対戦も見物です。

こうして新しいレギュレーションでチーム編成が行われたNAB オールスターゲーム 2018ですが、始まってみるといろんな意味でおもしろいかもしれませんね。

今からどのようなオールスターゲームになるのか楽しみですね。

また両チームのヘッドコーチ、他のオールスターウィークエンドで行われるイベントの出場選手、そしてNBA オールスター 2018の放送予定などが決まりましたらお知らせします。

NBA 2018 オールスターの日程についての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

☆NBAオールスターゲーム2018ユニホーム決定☆-2018年2月1日追記
NBA ALL STAR GAME 2018 Jersey
スポンサーリンク
広告