アメリカ旅行のおすすめのお土産、「歯磨き粉」編

Colgate

この記事ではアメリカのオハイオ州にある都市、クリーブランドへ旅行に行った際におすすめのお土産を紹介します。

海外旅行に行った際になにげに大変なのがお土産選びです。特に年に数回海外旅行に行く方はお土産選びにより苦労していると思います。毎回同じお土産を渡すのも良いとは思いますが、同じお土産だとあまり芸がないのも確かです。

そこで今日はアメリカへ旅行に行った際、お土産選びに困ったら「これ」というものをひとつ紹介します。

今回紹介するのは「歯磨き粉」です。

アメリカ生まれの歯磨き粉「Colgate(コルゲート)」

今回紹介するアメリカ旅行のおすすめのお土産は「Colgateコルゲート」というアメリカで生産されている歯磨き粉です。

Colgate

なぜ歯磨き粉をお土産におすすめするのかというと、普段生活していている中で歯磨きという習慣は毎日欠かせないものですよね。ですので毎日使うものをお土産にもらえば、役に立ちますし、もらった人もうれしいはずだからです。

ではいろんな種類がある歯磨き粉の中で、なぜ「Colgateコルゲート」を紹介するのかというと、日本で売られている歯磨き粉より高い「ホワイトニング」効果を得ることができるからです。

高いホワイトニング効果がある「Colgate(コルゲート)」

アメリカへ旅行に行ったり、映画などでアメリカ人の歯を見ると「歯の白さ」に気づく方も多いと思います。そう、アメリカは歯のホワイトニング先進国であり、歯に対するケアは日本陣以上に敏感であります。

では彼等アメリカ人が歯のケアで何か特別なことをしているのかというと決してそうではありません。アメリカ人も日本人と同様に毎日普通に歯磨きをしているだけです。ではなぜあんなに歯が白いのかと言うと歯磨き粉に秘密があります。

この「Colgateコルゲート」というアメリカ産の歯磨き粉は日本の歯磨き粉より歯を白くする成分が強力なため、個人差はあると思いますが高い効果があります。そうアメリカ人が毎日使っている歯磨き粉に秘密があったんです。

アメリカの家庭のほとんどがこの「Colgateコルゲート」を使っており、アメリカでは非常にポピュラーな歯磨き粉です。

日本では市販されていない「Colgate(コルゲート)」

この「Colgateコルゲート」というアメリカで非常に人気のある歯磨き粉は、残念ながら日本の薬局などで市販がされておりません。

日本でこの「Colgateコルゲート」という歯磨き粉が市販されていない理由は、先ほども記載しましたが「Colgateコルゲート」には高いホワイトニング成分が含まれているため、薬事法の関係で日本の市場では販売ができないからです。
※日本では大手インターネット通販の楽天Amazonなどで購入できます。

この「Colgateコルゲート」には歯科医院が使用する過酸化水素や過酸化尿素が配合されており、日本では歯科医の処方箋がないとこの種の高いホワイトニング成分が配合された歯磨き粉を購入することができません。

ですのでこの種のホワイトニングが期待できる高い成分が配合された歯磨き粉を使用すると、稀に歯茎などを傷めてしまう副作用を発症する場合がありますので、自己責任での使用となることに注意してください。万が一使用後に違和感などを感じた場合は使用を止めた方がいいですね。

ちなみに私は昔から普通にこの「Colgateコルゲート」を使用していますが全く問題ないです。

Colgate

「Colgate(コルゲート)」の値段と購入できる場所

Colgateコルゲート」の値段ですが種類も様々あります。今回は中でも高いホワイトニングが期待できる「Colgate OPTIC WHITEコルゲート・オプティックホワイト」の値段を紹介と購入できる場所を紹介します。

値段は4ドル96セント/個日本円で約560円ほどで購入できます。サイズも数種類ありますので、そのサイズによって値段は前後します。

購入できる場所ですが、私は昨年2017年の夏にアメリカのオハイオ州にある都市、クリーブランド旅行に行った際に、クリーブランドの「Walmart(ウォルマート)」で「Colgateコルゲート」買いました。

「Walmart(ウォールマート)」はアメリカの代表する大型スーパーマーケットです。「Walmart(ウォールマート)」はアメリカ全土にチェーン展開されていますのでアメリカのどこに旅行してもありますのでご安心ください。

クリーブランドにあるウォルマートについての詳しい内容、場所・店舗、およびアクセス方法などについては、こちらの記事に載せてますので参照していただければと思いますが、簡単に言いますと日本のドン・キホーテやコストコみたいな大型量販店です。日用品からなんでも揃います。銃も売ってます(笑)。笑いごとでもないのですがさすが銃社会というか、だから銃犯罪がなくならないのかとも思います。気軽に手に入れられすぎです。

まーとにかくドンキのようになんでも売っているということです。

Walmart

ちなみに今紹介した「Colgate OPTIC WHITE(コルゲート・オプティックホワイト)」以外の「Colgate(コルゲート)」も売られています。「Colgate(コルゲート)」は結構種類がたくさんありますので自分にあったもの、お土産を渡す人にあったものを購入したほうがより喜ばれると思います。

まとめ

この記事ではアメリカのオハイオ州にある都市、クリーブランドへ旅行に行った際に、おすすめのお土産「Colgateコルゲート」という歯磨き粉を紹介しました。

海外旅行に行った際にお土産選びに困ったときは、普段毎日みんなが使っていて、なおかつ日本では売られていない日用品をあげるのも良いと思います。毎日使うものをお土産としてもらえば、役に立ちますし、きっともらってうれしいはずです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。少しでもクリーブランド旅行のお役に立てれば幸いです。

何かご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

※先ほども書きましたが日本でもインターネットから「Colgateコルゲート」を買うことができます。値段は少し高いですが、一度試してみたいという方は下記に販売サイトのURLを貼っておきますので参考にしてください。

スポンサーリンク
広告